【格安スマホレポ1】ソフトバンクiPhone6から⇒iPhone7&格安SIMのマイネオに変更するぞー

「夫婦とも格安スマホにしたい!」ということで、実況中継レポを書いていきます。(2016年10月現在)

・ソフトバンクiPhone6から ⇒ iPhone7+mineo(マイネオ)に変更

・携帯番号はそのまま使いたいのでMNP

まず、ソフトバンクのiPhone6なんですが、この端末だと格安スマホに移れないそうで・・。SIMフリーという端末を新しく買うしかないので、iPhone7を買うことにしました。わーい♡

私はゴールド、旦那はシルバーで、ともに128GBです。

税込¥90,504 × 2人分で=18万1,008円です。わーお。

 

☆AppleStoreで分割払い

Apple Storeの12回払いなら金利0円でしたが、金利払ってでも、毎月の支払額を減らしたかったので、2年かけて払う24回払いにしました。

ローン代行のオリコカードから電話連絡が来ました。

(今度は端末一括で払えるように、スマホ貯金始めようかなあ。。)

ここで1つ失敗が。。

私(妻)のApple IDでログインして、iPhone7を買ったばっかりに、私名義のローンになり、私の銀行口座から引き落としになってしまいました。

あーダンナ名義にしとけばよかったー。毎月移動するのめんどうだー。しもた~。。ま、いっか。

 

☆iPhone6の下取りについて

今使っているiPhone6を下取りに出せば、1つにつき2万円の割引になるらしいんですが・・iPhone6の端末を送って、はじめてそれと引き換えにapple storeギフトカードが届くそうなんですね。

でも私はデータの移動が終わるまでは、前の端末iPhone6も手元に置いときたい。。

だからそのギフトカードは、今回iPhone7を買うときには使えないですね。次回に使うか、もしくは換金できないかな。調べてみます。

 

☆家のネットがeoなので、マイネオに決めた。

家のネット回線がeoなので、その系列のmineo(マイネオ)にのりかえることにしました。またネットの口コミ評判もいいようなので決めました。

 

☆エントリパッケージという割引クーポンを買う

mineoの事務手数料の割引クーポンであるエントリーパッケージ(エントリーコード)をAmazonで買いました。

事務手数料3,240円が⇒約1000円になるので、約2,000円オトクです。

このエントリーパッケージですが、マイネオの名義が1人なら1つでいいみたいですが、2名義なら2つ必要です。

マイネオでは1人の名義で5回線まで契約できるようなので、だんなさんが1名義(eoID1つ)で契約してから、複数回線を申し込んで、奥さんや子供さんの分を作ることができるみたいです。

うちの場合は、夫婦2人分をそれぞれ別に2名義契約するので、エントリーパッケージも2つ必要でした。

あとでeoモールで買い足しました。メールで番号が送られてくるのでよかったです。

 

☆ソフトバンクの2つの別名義からMNPするなら、マイネオ名義も2つ必要のようです

携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の名義人とマイネオの契約名義人を合わせる必要があるそうです。

うちは、ソフトバンクの時の携帯の名義が、夫、妻(私)が別々で、2名義でした。

そして今回2人とも携帯番号を移すMNPをするので、マイネオの方でも夫、妻(私)の2名義にする必要があるみたいです。

ということは・・エントリーパッケージ(割引クーポン)も2つ必要、eoIDも2つ必要、クレジットカードも夫、妻名義で2枚必要、ということですね。

 

※家族関係も含めてマイネオに関する質問は、マイネ王という掲示板をおすすめします。マイネオ利用者の先輩の皆さんが、とても親切に教えてくれますよ~。

 

ふ~。。なかなか大変だあ。。

続きます。。