アフィリが嫌われるのはお金の流れが見えないから?

アフィリがよく嫌われるのは、何でだろう?

(西野が絵本無料公開して、実はクリックで広告代が入るやつだったとかで、またえらい燃えてましたけど^^;あの人ほんとやることなすこと嫌われるよね。おもしろいなー。東ノリがまた喜んでそうw)

 

お金の流れが見えないからかな?

知らないうちに、自分が行動したことで、お金が流れていると、だましうちされた!みたいな感じになっちゃうのかな。。

 

普通のネットショップだと、「お店」と「自分」の二者だけ。「商品」と「お金」を交換しているのでお金の流れが目に見える。

でもアフィリは、「お店」、「自分」、「紹介サイト」、の三者の交換。

「自分」が「紹介サイト」を通じて「お店」で買い物をすることで、「お店」から「紹介サイト」がお金をもらってると知ったら・・だましうちされたような感覚になっちゃうのかな?

「なんだお金のためか・・」みたいな?

 

 

この、二者ではなく、三者の「新しいお金の流れ」に慣れてないから、知らないから、感情的に反応しちゃう!って感じなんですかね・・。

 

「お金の流れが見えない。」

「自分の知らないところでお金が流れていた」

「なんだそれ!キー」みたいな。。

 

ただ、私も自分がアフィリをやっている身でありながら・・

もしリアルでこのようなことがあったら、「ん?」って思うかもしれません。。

 

たとえば私がシミとかで悩んでて、友達が化粧品を「これ、いいよっ」てめっちゃすすめてくれて、買ったら、実は友達はその店からマージンをもらっていたとしたら・・

「あ、そうなんだ・・。お金もらってたんだ・・?あれ?私のためとかじゃなかったのかな?売りたかっただけかな?ま、いいんだけどね(もやもや)」

ってなりますね。。ま、友達の関係の深さとかにもよるか・・。

 

「友達」だから、お金がからむと、もや・・ってなる。。

あ、じゃあ「友達」じゃなくて、「くわしい第三者の人」だといいのか。

 

最近ちょくちょく見かける、「ほけんの窓口」になればいいのかも。

あれってFPとか保険に詳しい専門家が、保険選びのお手伝いしてくれるサービスですよね。

どこか特定の保険会社の人ではない第三者だし、ユーザーの悩みに合わせてアドバイスをくれるし。

なんかまだ納得がいくというか。。

私も相談したことあるけど、全然売り込みもなかったし。本当にアドバイスしてくれただけで。

(結局全然違う保険会社にしたけど、大丈夫だったし)

 

そういうサイトをめざせば、いいのかな。

ユーザーの「友達」じゃなくて、ユーザーの悩みについて「よく知ってる第三者」

そういうスタンスだと、心苦しくないのかな。。