貯めずに、流す感覚。体験談をシェア。

自分は成功哲学とかお金持ち本オタクで、そういうのを読んでいるとたいてい

「人に教えたり、気前よくシェアするっていうのが大事」

っていうのがあって、それは何となく自分の中でも大事だと思う。

 

自分だけで貯めとかずに、流す感覚。

情報とか。

 

 

昔読んだ本で・・

子どもがお父さんに宿題の分からないところを聞いてて、そしたら答えが解けて分かった。

そしたらお父さんが「クラスの友達10人にこの解き方を教えてあげなさい。」って言うんだよね。

 

子供は最初は「えー。自分だけ知ってれば、自分だけテストでいい点取れるのに。」って言うの。(はは。分かるぞ。僕。)

 

でも、お父さんは「そうやって独り占めするんじゃなくて、みんなに教えてあげるんだよ」っていう。

 

なんかこの話が印象に残ってるんだな。ずっと。

ふとした時に思い出す。

 

私はあの「ひとりじめしたい僕」になってないかな?って

 

で、まあ、そういう教えはあるとしても・・

普通に何でもシェアした方が楽しいし、これいいよねーー!って話せるのは楽しいし。

 

お金の情報だったら、ひとりじめするよりみんなでトクした方がいいし。

ビジネスのアイデアの種とかはちょっと別かもしれないけど・・投資のやり方だったら、市場が大きくて別に教えても取り合うことはないから。

 

ていうか、こういう得だとか損だとかいうことを考えずにギブしなきゃだめなんだろうな^^;はは。欲がー。

 

 

で、私もそれを実践しようと日々思うんだけど。

あんまりリアルで話すところがないし、そういうセミナーとか講演とかサロンとかやるタイプでもないし、、

(ん?なんかそんなん言うってことは・・ホントはやりたいってこと?意識してるってこと?んーワカラン)

 

そもそも別にまだ成功してないし。自分も道の途中であるってこと。成功者ではなくて、一プレイヤー。

 

でも色々試すのは好きだから、経験値は色々ある。これは割と自負できる。

 

あとお金の話ってセンシティブだから、やっぱりネットでひっそりっていうのがいいのかなと。。

 

ということは、やっぱりブログが合うんじゃないかなーとなりますな。一周回って。

 

SNSでもブログでも顔出し本名出しが普通のこの時代であっても、別にあえて顔出さずに匿名で情報だけアップすることはできる。

 

SNSよりブログの方がたくさんの情報量を書くことができる。

 

うん。。やっぱこれだね。。

 

「ブログで、私が得たお金のいい情報や、実際やってみてうまくいった経験、失敗したことを、シェアする。」

 

そうそう。。そうなのよ。。なんかこの自分がやりたいことって、この数年ずっと言ってる気がする。。

 

ライフワークになりうるかも?

 

あ、で、特に「実際やってみた経験談」のとこ。

これが大事だ。

今文字見てて気付いた。

 

「情報」そのものより、

「私」が「それを実際やってみたこと」

「そして感じたこと」

 

の方が価値が高い。と思う

 

このコアは何となく分かってるんだよなー。

 

あとはスタイルっつーか、やり方っつーか。。どうやってっつーか。。

ジャンル分けとかカテゴリーとかタグとか?ま、そんなんあとで適当にやればいいか。。

 

日記スタイルかレビュースタイルか・・なんか定まらないのよね~

 

ま、、とりあえず毎日書いていこうか。。両方やればいいや。

それでいっか~。