ブログ変遷

最初はブログってただの日記で、fc2の無料ブログでやってたころ、コメントくれる人がいたり、交流するのが楽しかったり、日記をただ書くのが楽しかったように思う。

 

それから情報発信とかレビューブログが流行り出して、アルファブロガーだとかプロブロガーだとか、WordPress+サーバーの形が流行って、自分もレビューブログに移っていって、日記から紹介サイトに変わっていった。

 

自分のパーソナルな日記じゃなくて、「情報」を中心にして、読む人を意識したり、広告も貼ってお金も意識したり。。

 

そのあともっと広告サイトの方にも寄った。

自分なんて関係ない、自分の意見も考えも「らしさ」もどこにも入ってない「広告のためだけのブログ」もいっぱい作った。

 

売るだけのサイト。

ユーザー側の顔して一消費者のフリをしてるけど、結局その企業の営業マンみたいな。

⇒消耗した。でも稼げたときは持ち直した。

でも結局今続いてない。。

 

そのあとはTwitterに走ったり。。でも反応いちいち気にしてだんだんつぶやきにくくなってきて。

 

そのあとやっぱりブログやりたいな、日々のこと、なんか文章書きたいな・・と思って、、ブログ作るけど、スタイルが定まらず、フラフラして続かない。

 

これまで色んなスタイルを試しすぎたのか。ちゃんぽんになってる。

 

レビューブログか日記か。日記で紹介したいときに広告は貼らないのか。とか。

めんどくさいから、全スタイル作っていっせいに毎日更新していこうか。

そのうち合ってるやつが残るやろ。。