自宅は買うか、否か?

ずっとタイトルだけは知っていて気になっていた本。

「バビロンの大富豪」

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

ジョージ・S・クレイソン グスコー出版 2008-08-08
売り上げランキング : 1457

by ヨメレバ

マネー本好きな私としたことが、(*^_^*)どうして今まで読んでなかったんでしょう。

まだ途中ながらおもしろくてワクワク読んでいます。金持ち父さんの源流みたいな感じですね。

ただ、金持ち父さんシリーズと「逆」でおもしろいな〜と思ったのが「自宅は買いなさい」というところ。

がんばるパワーの源になるから、ということらしいです。(金持ち父さんでは自宅は負債扱い。)

自宅ローンは賛否両論あって資産運用においてはまさに価値観の違いがよく出るところですよね〜。

うちは、資産運用について深く考える前に、勢いで買っちゃってました。。

35年ローン。まっだまだローン残債たっぷりありますよ〜〜^^;はは〜。

でも後悔は全然していません。

確かに投資には後れをとるかもしれないけれど日々がんばれるパワーの源になっているのは確かだからです。

だからこの点に関しては、バビロン派ですね。

ただ、金持ち父さんシリーズを読む以前は、ローンの残高に目をそむけていましたが、今はきっちり「あといくら!」と
見つめるようにはしています^^;

都合の悪いことも含めて現状を把握できるように成長したのはロバちゃんのおかげ。^^;