「透明アクセル」三田 紀房

東大の話「ドラゴン桜」や、最近ドラマになった転職の話「エンゼルバンク」などの作者の最新作のようです。今回は広告の話です。

透明アクセル 1 (イブニングKC) 透明アクセル 1 (イブニングKC)
(2010/02/23)
三田 紀房商品詳細を見る

フィギアの選手が競艇選手に転向するのを広告代理店に勤める主人公が支える、というストーリー。

この作者はほんとに時代を読むのがうまいなあーと思います。

最初絵がちょっと苦手だったんですが、そんなのふっとばすぐらい中身が深くて鋭くておもしろいです。

他にも好きなのは「マネーの虎」です。こちらは起業の話。何もないところから、アイデアと行動力で、どんどん会社が大きくなっていくさまが痛快で面白いです。

[まとめ買い] マネーの拳(ビッグコミックス)