「金持ち父さん貧乏父さん」ロバートキヨサキ

私を目覚めさせてくれた大切な一冊です。出会いに感謝しています。

金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキシャロン・レクター(公認会計士)

商品詳細を見る

この本は私にとって大切な本です。人生を変えたといっても言い過ぎではないです。やさしく分かりやすくお金について説明してくれています。

お金持ちになるには、お金が必要なのではなくて「お金について勉強することがもっとも重要」と説いています。

わが家はムダ遣いばかりのダメダメ家計で、貯金ゼロのラットレースど真ん中でした。でもこの本を読んでからは、節約して貯金ができるようになりました。

8年間一度もできなかったローンの繰上返済も、読んだ後、ほんの少しですが実行できました。そしてフランチャイズに加盟して、FX投資も始めました。

経済状況は格段によくなりました。まだまだお金持ちという頂上には遠く、道の途中ですが、この本によって方向修正できたことが本当によかったと思っています。

私がこの本の好きなところは「お金がほしいことは悪いことじゃない」というところです。それから「お金がないから買えない」ではなくて「どうやったら買える?」と考えるところです。

ほかにも「自分にまず支払う」「寄付をする」「資産を手に入れる」などを守っています。

何よりよかったのは「自分に正直に生きて、自由を手に入れたいと思ってもいいんだ。それはわがままじゃないんだ。。」と勇気づけられたことですね。

今でも何度も読み返し、読み返すたびに新しい発見があります。お金に困っている人は消費者金融に行かずに、本当にこの本を読んでほしいと思います。

仕事が嫌だけれど家族のためやめられなくて苦しんでいるサラリーマンの方もぜひ読んでほしいです。

「金持ちに なれる。なるぞと 決めたなら」