「貧乏入門」小池 龍之介

【 感想 】
タイトルに魅かれて読みました。一言でいうと「シンプルに暮らそう」という内容でした。

面白かったのは「物欲を減らす方法として世の中のすべてのお店は自分の倉庫と考えて、お店の人は倉庫の番人で管理してくれていると考えなさい。」というところ。

そして「必要になったときにお金を払って倉庫から物を出してもらう」と考えると「もっと欲しい!」という気は治まるそうです。なるほどー。

「不要な物を捨ててシンプルに暮らす」という発想は大賛成です。私も常々そうしたいと思いつつも・・あんまりできていないかも。

こんなに物があふれている今の時代は捨てるのも一つの技術なんですよね〜。捨てるとサッパリ気持ちいいですしね。

それにしても物欲や買いものといえば、最近のテレビショッピングにはがんがん煽られているな〜と思います。「今まさにどんどん注文が入っています!!あ〜ホワイトなくなりました!!あとブラックのみ!!お急ぎ下さい!!」みたいな。あれはいかんね。あれは電話してしまうわ〜(笑)

 

貧乏入門 貧乏入門
(2009/12/20)
小池 龍之介

商品詳細を見る

【 今日の一句 】
物欲は 視点変えれば 減らせるね