「『福業』のススメ」谷口 晋一

【 今日の一句 】

好き × 得意 × ニーズ をかけて 「福」業 に

「福業」のススメ谷口 晋一 あさ出版 2008-05-20
売り上げランキング : 233882

by ヨメレバ

【 感想 】

好きなことをブレーンストーミングしてみるのに役立った。

自分の「好き」と「得意」、そして「社会的ニーズ」この3つをゆっくり探していこう!
やっぱりビジネスには愛情をそそげないとね、と再確認^^♪

―――――――――――――――――――

【 内容 】

副業ではなく「業」を提案。心と収入の両方が満たされたハッピーな状態。
仕事に愛情を持てるかが大切☆

―――――――――――――――――――

● 焦りは禁物

山登りと同じで準備が大切。焦ってスタートしてもすぐに壁に突き当たる。
おいしそうなビジネスにすぐ手を出して失敗、のパターンを繰り返す。

愛情と自分に向いているのかが大切。

―――――――――――――――――――

● おいしい話には裏がある。

○ 違法マルチ商法・・・多くの人から集めた資金を新システムの開発にあてて事業を拡大し、それで得た収益で出資した人に配当を出す、という仕組みだった。投資ビジネスに乗ってしまった。

そもそも不特定多数の人に対して「元本保証」した出資の受入れは違法。ビジネスとしての旨味だけで頭がいっぱいで、説明会の雰囲気の不自然さを直視していなかった。

こういった数字では決して量れない「違和感」は大事にすべきポイント。

人に紹介もしたのでなんとか元本を取り返せたからいいようなものの「信用」をなくすところだった。

―――――――――――――――――――

○ ねずみ講・・・「○円出資すれば○円の配当が入ります。誰かにこの投資話を紹介すればさらに配当が高くなります」とうたい、実態のないものをあたかも実態があるかのように説明してお金を集める「配当」を目的とした違法ビジネス。

○ ネットワークビジネス・・・健康食品や機器、化粧品などを商材に口コミによって販売員を増やしていく「連鎖販売取引」。

商品を人に販売するとそれが収入になりまた「この商品の販売をしないか」と販売員として誘うと紹介料が支払われる、消費者が宣伝と販売の両方を行う販売システムのこと。

―――――――――――――――――――

● 「好き」は強い

これまでに自分が時間とお金をかけた好きなことほどチャンスの宝庫。アイデアもたくさん出る。

○ 好きなこと・得意なことを書き出してみる。
○ 以下のフローに従ってビジネスにつながらないか考える

―――――――――――――――――――

● 「好き」 × 「得意」が最強

・ 何をしようか → 「好き」 → 商品、サービスになる
・ どうやってしようか → 「得意」 → 方法論になる

営業が「得意」でも興味のない(「好き」でない)ものは売りにくい

※注意
いくら「好き」と「得意」を組み合わせたものでも社会的ニーズがまったくなければビジネスとして成り立たない

―――――――――――――――――――

<例>
1.好きなことは?
魚釣り

2.不満を感じることは?
釣れ過ぎたとき食べきれない魚がもったいないな

3.解決方法はないか
全国の海の近くの料理店に魚を買い取ってもらえたらいいな

4.そのためのシステムは
釣り船店が仲介役をしてくれたらいいな

5.ビジネスにするには?
仲介役の釣り船店にマージンを与える。ネットで釣り船店を検索できたらいいな

「福業」のススメ谷口 晋一 あさ出版 2008-05-20
売り上げランキング : 233882

by ヨメレバ