「ヌフカフェはなぜ潰れないのか」武田 康伸

【今日の一句】
「いいものを。」それが全てを 軽く超え

ヌフカフェはなぜ潰れないのか ~武田康伸のカフェ経営哲学

武田 康伸 河出書房新社 2006-04-13
売り上げランキング : 269202

by ヨメレバ

「あーっ自分も何かしたい〜」と、わくわくどきどきさせてくれる本でした。

カフェのオーナーのストーリーですが、この方は単なるカフェ経営の話を通り越して、その向こうにある文化の継承みたいなものに目が向いている感じがしました。

街の一部、もっといえば大きな時間の流れのほんの一部であるような。だからその前にあるカフェの売上がどうこうなどが、あっさりクリアされてしまうような気がします。

「店はリビングルームでありたい」、「カフェは舞台」など素敵な言葉が並びます。

「自分でお店を始めよう」的な本はよくあるのですが、ちょっとそれらとは一線を画するテイストがしました。やっぱりそこにオーナーの哲学があるからでしょうね。

ヌフカフェのヌフは9階の9の意味だそうです。9階でカフェ・・?

そのあたりも、味のあるものや、常識とちょっと外れたようなものが好きな私としてはくすぐられました^^

行ってみたいな。ヌフカフェ。。