「夢の設計図の描き方」鶴岡 秀子

【今日の一句】
人や夢 大きいことは いいことだ

【内容】
筆者の信念、行動力、とにかく壮大で圧巻!!
全くのゼロから「伝説のホテル」を建設してしまった女性のヒストリー。

人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法

鶴岡 秀子 フォレスト出版 2009-07-22
売り上げランキング : 45443

by ヨメレバ

とにかく「壮・大」!!です(@_@;)
考え方が。この方自身が。

1000年後の地球のために、「泊まるだけで世界に貢献できるホテル」を作りたいと思い立って、投資家からお金を集めて、3000坪の土地に本当にホテルを建設してしまったというからオドロキ。。

「夢をかなえよう系」の本は、ちょっと宗教っぽくなったりメンタルな話だったりするのですが、この方は確実に「実行系」なので、骨太でした^^

「思いを形にしちゃった〜」とあっけらかんとしている様子にいつのまにか引き込まれました^^いやあ、すごい人がいるもんです。

この本にエッセンスをもらって、今後の自分に活かせそうかなあと思ったのは、次の3つ。


① 困ったことがあっても「それはよかった」と言ってみる

「究極のポジティブシンキング♪天国体質はいいことを呼び寄せる!」

解決策を探す「それはよかったゲーム」は、社長役と社員役に分かれて社長は何を言われても「それはよかった」で返すというものです。

たとえば和菓子屋の社長役だとして「社長大変です!小豆が高騰しました!」と言われたら、、

「それはよかった。これを機会に野菜を使った新製品を開発してヘルシー志向の人に和菓子を食べてもらおう」などと考えるやり方です。

何か困ったことが起こったときは、ノープランでも、とりあえず「それはよかった!」と口に出してみると、何かしら解決策が出てきそうですね^^


② 「天国と地獄は同じ場所」と知る。

結局は心構え、やり方。
天国も地獄もテーブルの上に食事がたくさんのっていて、3mの長いおはしがある。

地獄は自分で食べようとするので、食べられない。おなかがすいて憎しみあいケンカが絶えない。

天国はそのお箸で「お先にどうぞ」と相手を先に食べさせるから、自分も3m先の人から「お返しに」と食べさせてもらえる。ということでした。


③ 「人を嫌いになったら自分の負け」

「苦手な人、嫌いな人がいるうちは、自分が負けている」と考えて、なんとかその人のいいところを見つけて好きになるよう努力するということ。

正直、「んんー。分かっちゃいるけど私には無理かも・・。」と思っていましたが共感したのはその理由。

「その方が自分がラクになれるから」とのこと。

うん。確かにそれならなんとかがんばれるかもしれませんね〜。

人間関係もゲームだと思ってやってみるといいのかな。

人生を変える!夢の設計図の描き方~1年後に「自分らしい生き方」ができる方法

鶴岡 秀子 フォレスト出版 2009-07-22
売り上げランキング : 45443

by ヨメレバ

伝説のホテル「レジェンドホテル」公式WEBサイトはこちら