「20才のときに知っておきたかったこと」ティナ・シーリグ

【 今日の一句 】
やってよし 自分に許可を 与えよう

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

ティナ・シーリグ 阪急コミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 699

by ヨメレバ

【 内容 】

・ 自分で自分に許可を与える。

・ 人は不満や悩みのタネを喜んで話してくれる。

財布一つ取っても、嫌いなところを上げられる。靴、カバン、ソフトウェア、レストラン、コーヒーショップ。モノ、サービス、場所。何にでももうちょっとこうならいいのに、と思うことはある。

・ 失敗は財産。

・ 何もしないことは最悪の失敗だ。

・ 創造力は行動から生まれる。

・ 誰かのためではなく、自分自身のために行動していい。

・ 賢明なことではなく、正しいことをしておけば、後あと胸を張って話せます。

・ 許可をするのは「自分」であって、誰かに(家族に)許可をもらうものではない。

・ 過ちを犯しても大地が揺らぐことなど滅多にない。

・ 自分にまじめすぎす、他人に厳しすぎず。寛容に。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

ティナ・シーリグ 阪急コミュニケーションズ 2010-03-10
売り上げランキング : 699

by ヨメレバ