リンクシェア/レビュー、サイト作成について

リンクシェア・アフィリエイトセミナー/121104

リンクシェア社員の方による「テトリアシトリセミナー」

◆レビューブログ

フェアのまわり方

〇インプット

・目的を持ってフェアに来る。

例。大きめでかわいい靴を探そう。
冷え取りグッズを探そう。など

・これを聞こうと決めておく
「女性向けのこういうサイトをやっているのですが、冷え対策の商品ありますか?」

・店名を写してから写真を撮ると後で楽

〇アウトプット

・スピード感を持って更新する

・商品名を入れて分かりやすくする

・商品レビューをする理由

私がほしい、両親に、夫に、友達にプレゼントしたい
→説得力が増す

・感想は良かった点と、気になる点も書くといい。
ここが改善されるといいな、

・リンクは最初と最後でいい。
文字数は多めに。1記事500~1000は欲しい。

・5W2Hを意識する。

・タイトル32文字以内にするときれいに収まる。Google検索、Tw、Fb

・自分が使っている商品は説得力がある。
愛用品はバージョンアップしていたらそれも書く。

・物欲全開で書く
私が買いたい、試してみたい、興味がある。

プレゼントに買いたい。オトクに思うか?
あえてこの店で買う理由。

・リンクシェアチャンネル

・「レビュコン」で検索
このサイトがなぜよかったか書いてあるのでヒントになる。

・結果を1文目に書く。落ちを最初に書く。

・自分の意見、感想、を入れる。
「ECさんに~と言われました。「私も」~と思います」

・見出しをつける
読む人が必要な情報だけ入れられる。
読み飛ばしできる。

・写真は大きくきれいに
クロックスの人のサイト→2000文字。写真11枚。リンク3か所。

まとめ
☆ オリジナル情報が入っているか
☆ 自分の言葉で書いているか
☆ メリットが入っているか

ECサイトはどうしても万人向けになる。
そこに自分ならではの付加価値をつけられる。

例)アラフォー、一人暮らし、東京在住など

洗濯にこだわりがあるので、タグを見せる、。
大きさ、質感が伝わるように、など

商品+私の価値
ポイントは興味と情熱!


◆先輩アフィリエイターさんによるセミナー

・レビューは1つのコンテンツとしてサイトを作るのも手かも。

・個人サイトの「写真つき体験談・意見」はGoogleもウェルカム
いいと言うならそれに合わせるのもいいのではないか。

・アフィリ成果を上げるには

「悩みを解決する」
「知りたい情報を渡す」
「商品を売る」というより、「情報を渡す」誘導する。

誰かに影響を与えられるもの。

ありがとう=クリック

単なるノウハウ、ハウツーより「気持ちを入れる」

・情報発信していけば、人は集まる。ファンは増える。

・「その商品ならではのポイント」を書く。

「ダウンは暖かい」のは当たり前

→襟が高いから着やせする。
→ジッパーがきちんとしている。

・作文になりがち。「いいと思います。安いと思います。」

「3,990円が安い」だけでなく
ユニクロはいくら。など調べたこと、聞いたことを足す。

・「軽い」を表して、伝えるには、どうしたらいいかな?と
考えて動きを出す写真をのせた。

・求められているものを書くのではなく、「自分の生活に落とし込む」
オレンジさんなら子供さんが着た場合や、ゴルフはできるか?など。
=「続けられるポイント」でもある。

・2人のやり方は逆

ぱっと見て気になったところを写真→文章
文章、だいたいの構成→証拠として写真

サイトの形だとある程度最初に形をかっちり決めないとあとで
変えていくのはむずかしい。

ブログだと成長させていける。

・テーマは、得意なこと、これから勉強していきたいこと、などにするとよい

・「続けないと報酬は伸びない」→「お金以外の楽しみを見つける」
知識が増えていく喜び、人の反応、など

・自分が欲しいもの、買いたいものを自分に正直に書く

新しく喜んでもらえるものを書く
自分はこういうところが好きじゃないけれど、他の人はこういう使い方してるなど。

・自分でやろうと思った分野はネット以外からも収集する

・ていねいなコンテンツも書く
2,3年かけてアクセスの元になったりする

・話しかけるように書いている。PCの向こうの人を意識する。

・アフィリが貼れない記事も書く

・最近は公式サイトで商品が買えたり、お得な情報もある場合があるのでチェック

・今熱い分野は、コスメ、旅行(円高)

・機械的なクリック数や成果だけだと、そのうちつらくなる。

モチベ人とのつながりを作る。
ECさんにフェアのあとメールを送るなど。