事業所得の黒字と海外FXの赤字は相殺できるのかな?⇒できなさそう。。

タイトルの件、事業所得の黒字と海外FXの赤字の相殺ですが、結論としてはできなさそうです。

 

海外FXの利益は雑所得になるので、損失が出た場合は、雑損失。。

これは事業所得からは引けなさそう。。

 

ということで、私は今年の海外FXの赤字は計上せず、で提出しました。

 

 

 

確定申告、作成中~。

 

2021年提出の今年から、青色申告と基礎控除の額が変わったみたいですね。

基礎控除が38万円⇒48万円に。

青色申告控除は、マイナンバーでe-taxなら従来の65万円だけど、印刷して郵送だと55万円に下がったとな。。

 

それならe-taxやってみるか。。と、途中までやってみたけれど、、(スマホのアプリでもできるみたいだし)

事業所得&青色申告に加えて、FXの第三表、分離課税もある自分の場合、なんかできなさそう・・?

行き詰まった。。

しかも私のiPhoneではできないみたい。。?

 

もう、ええわ。。と諦めて、印刷に戻る。。

来年に期待。。どんなパターンでもできるようになってますように・・。

 

で、MF確定申告の方で、確定申告書も印刷できるっぽかったので、やってみたけど、こっちも「第三表(FX収入)がある場合は、税務署のサイトからやってください、、」とのこと。。

何だ。。

結局、例年通り、税務署のサイトからやることにした。。

 

青色申告は売上と仕入を毎月の数字を入れて、経費を入れます。

今年のせどりの事業所得は66万円で、青色申告控除が55万円なので、所得は11万円に。

 

そこから基礎控除48万円引くと、もうゼロ円に。

 

あとは、保険料控除とか、入力しなくてもいいんかなあ?と思ったけど、まあ何となく一応しておく。

国民年金、国民保険、生命保険2件分、。

 

あ、あとFXの収入で、分離課税の分が10万円ほど。

 

あれ、ちょっと待ってよ。。?

 

日本国内のFX業者は黒字だったけど・・

海外FX業者のTitanとXMZEROでも取引して、こっちは損失が20万円出てるんだよね。。

 

これって分離課税じゃなくて総合課税だから、、事業所得の利益から差し引きできる・・?

と一瞬思ったけど、、

相殺できないのかな。

 

よく分からない。。

ちょっと調べてみよ。。

 

「自営業、個人事業主で、事業所得は黒字60万円で、海外FX(総合課税・雑所得)が赤字10万円の場合、相殺できるのか?」

 

の例が、、出てこないな~。。

 

うーん、、

どうやら「雑所得」からなら引けるみたいだけど、「事業所得」からは引けないっぽい。。?

たぶん・・「雑所得」がプラスだったら、そこから引くことはできるけど、雑所得のマイナス計上はできなさそう。。?

税務署に直接聞いてみよ~かなあ。。

 

まあ、どっちにしろ、税金はゼロ円だからいいんだけど。。

国保とかの金額が変わってくるのでは?とか思ったりして。

 

色々調べたけれど、雑損失の計上はできなさそうなので、、今年の海外FXの損失分はあげてないです。