トラリピが日経新聞にのってました(11年6月22日日経夕刊)

日経の記事、見つけたのでトラリピのところだけ、抜粋して載せておきます。トラリピも日経に載るぐらい有名になってきたんですね。


(以下引用)
2011年6月22日・日経夕刊
FXウォッチ:人気高まる「自動売買」 初心者向けサービス充実

「外国為替証拠金取引(FX)をはじめたが、相場が気になってパソコンの前から離れられない」、「損切りできずにずるずる含み損が増えてしまう」―。

こんな悩みを持つ初心者の間で「システムトレード」の人気が高まっている。あらかじめ設定した売買ルールに従ってコンピューターが売買を行う取引法で、一度取引開始すれば、注文、利益確定、次の注文・・と自動で代行する。

パソコンの前に張り付く必要はない。人間と違って感情に左右されずに売買するので、損切りが遅れるといった心配も不要だ。

従来はプログラミングの知識が要求されるなど敷居が高かったが、最近は初心者でも手軽に試せるサービスが登場している。

代表例がマネースクウェア・ジャパンの「トラップリピートイフダン(トラリピ)」だ。これは①設定した値幅分だけ等間隔に注文を発注②相場が反転すれば利益確定―を繰り返すというサービス。相場が一定のレンジで動いていれば、どんどん利益が積み上がる仕組みだ。

たとえば2010年のドル円相場で、レンジ75円~90円、注文値幅50銭、1000通貨単位でトラリピを行うと、利益は4万2000円に達する。

同社の山本久敏社長は「相場の大底と天井を見極めるのはプロでも困難。相場を点でなく面で捉えるのがトラリピの利点」と説明する。

もちろん相場の動向次第では損失が膨らむリスクもある。

【トラリピの2010年の運用例】
証拠金50万円、1000通貨単位の場合

米ドル       豪ドル
レンジ      75~90円     70~85円
利益確定     500円       500円
ロスカットレベル 68.07円      62.97円
年間利益     4万2000円    16万5500円
利益率       8.40%       33.10%
(日経引用ここまで)


記事で見ると、米ドルより豪ドルの方が利益率はいいですね。さすが人気ナンバーワン通貨。しかも利益率33.10%なんて、普通の金融商品と比べたら脅威的な数字のような気がします。

ちなみに私の先月(2011年5月)の成績は、34.09%!お~っ。ちょうどデータの通りでした!

toraripi-nikkei110622.jpeg