何も考えずただ書く「思考デトックス」が気持ちいい。

どうも調子が悪いなって時とか、自分がこれから何をやっていけばいいか分からない。。って時に、私がたまにやるのが「思考デトックス」です。

これ結構気持ちいいです。

 

やり方は、キーボードでダ―――っと思いつくことを書いていくだけ。

最初は考えながら打ってしまうんだけど、できるだけ考えないように、意識をふわーっ飛ばしながら打つといい感じになります。

 

無意識が見え隠れするような、その域に行ける感じがするんですよね。。

意識と無意識のはざまというか、顕在意識と潜在意識の境目というか。

 

間違えてもあんまり気にしない、誤字・脱字・文法、気にしないでとにかく打つ打つ打つ打つ・・!!て感じです。。

 

手が止まるところまでとにかく書き続けて、あとで読み返すと結構ヒントになるようなことがあったり、お、何か割といいこと言ってるな自分、とか思ったりできます。

 

書いたものを捨てるやり方もあるみたいだけど、私は保存してます。

数ヶ月後とかに見るとまた新しい発見があったり、ずーーっと同じこと繰り返しゆーてるなあ。。と思うこともあったりするので、それが面白くて。

 

ノートに手書きでもいいみたいです。

私は手書きは考えに手がおっつかないというか、キーボードの方が速く打てるから、PCでやる方が好みでした。。

 

思考の浄化、デトックス、排水・・

色んな言い方があるみたいだけど、とにかく自分の思考を知るにはいい方法だと思います。

 

情報で頭がパンパンになって、ごっちゃごちゃになってるときに、出す出す出す。。っていう感覚ですかね。

頭の断捨離にもなりますね。

 

たとえば、これ、前に書いてた自分の文章なんですが。。

ついったーってさ、無意識に情報ひとの情報をどんどん入れてるような感じでしょ。

なんかむだなジャンクフードをずーっとたべてる感じで太っていく感じがするんだよね。あたまが太っていく・・

 

で、これをあとで読んで、「あたまが太っていく」っておもしろい表現だなあ、と思ったり。

 

「なるほどね、、この頃から、Twitterやめたいのについ見てしまう中毒になってるんだなあ・・」って分かったり。。

という感じで、自分のことが分かって結構面白いのです。

 

それに書いた後は、スッキリ!して頭がクリアになるのが気持ちいいです。