FXで446万円の損失を出した時の日記。。今思い出してもつらー。。

2011年にFXで446万円損失出してしまいました。。

豪ドルが大きく下がった時に、怖くなって資金のほとんどを損切りしてしまったんです。。

これはその時の自分の反省日記です。。

必死で明るく立ち直ろうとしてるけど、内心は相当へこんで自己嫌悪になってました。。

その気持ちを忘れないように。。今の自分への戒めも込めて。。

-----------------
2011/10/07

損切りして何がつらいって、切ったあと数日したら戻ること。

底の72.90で切って2日後には75円まで戻してしまった。。

ここまで待ったら60万損せずにすんだ。80万残ってるけど、140万残して終われたのに。。

どうして底で切ったんだろう?今ならそう思う。

下落するチャートを見て怖くなって、冷静な判断ができなくなっていたのかなあ・・。

 

あの朝、72円に入って、もっと崩れると思ったからだ。60円台まで走ると。

そうなったら残高がどんどんなくなっていく。今なら少しは残せるから・・。と思って切った。。

やっぱり支払うお金、税金用のお金を口座に入れたらだめだ。

それをなくすのが怖くて切った。まさに、損が怖くて損をしてしまった典型だ。

税金の支払の期日が来た時に、うまくプラスになっている保証はどこにもない。為替は資金を使える時間のコントロールはできない。

これからさらに上がっていくかもしれない。もうしばらくチャート見ない方がいい。。

 

<追記>

8日後。77円後半まで戻す。。

何にもならんから、もう計算するなよ!( ̄◇ ̄;)

だいぶ精神的な落ち込みや、揺れはマシになったけど、やっぱりまだ辛いな〜。。

でも、ちょっと前向きになれてる。へこたれてたまるか。やったるわい。てなもんですわ。

 

10日後。80円目前。7円上昇。

あはは。もーほんと笑っちゃうね(^◇^;)やっちゃったよ。。よし、打たれても、さっさと立ち上がること!もう、気にしないっ。

この追記も終わりにする!(笑)

 

 

〇反省まとめ

投資でやっちゃいけないこと。

①相談してやる

「船頭多くして船、山に登る」

2人でポジションや、やり方を考えながらやっちゃだめ。それぞれの口座でやるべき。責任の所在がぼやける。

必ず1人で考えた戦略は、1人で実行して、1人で責任を取ること。失敗した時に、相手が言ったからと、相手のせいにしてしまい、失敗が自分の力にならない。

 

②家計の貯金、税金用の貯金を口座に入れる。

こんな、当たり前のことができていなかったのは本当に全然ダメ。投資で基礎中の基礎のまた基礎!今後絶っ、、対やってはいけない!

 

③他の口座から資金を移す。

口座は、その口座で責任を持つ。他から資金援助はしない。

今回トラリピ口座はまだ大丈夫だったのに、税ちょトレード口座で無茶したから結局トラリピ口座にも飛び火して、切らざるを得なくなった。

完全に周りを固めなきゃだめ。穴を作るな。

バビロンの防壁を作る。「弱いところから、必ず敵は攻めてくる。そして、必ずやられる。」

防御壁は強固にしなくちゃだめだ。

 

④損失の先延ばし。

スワップ、両建て、資金をズルズル投入・・。

投資で全部やってはいけないことだった。

 

×スワップ
◯価値、為替差益

スワップもらえても、為替差益で資金はそれ以上に大きく減る。スワップという目先の小さな利益にまどわされちゃいけない。

 

×両建
◯損切り

両建ては解決にならない。単なる問題の先送り。決断できてない。

さらにうまく決済できず、損失を広げる可能性がある。

 

×他の資金投入
◯投資用の貯金だけ

当たり前すぎること。もう絶対に、二度とやっちゃいけない。二度と。

 

×ロスカットまでひたすら耐える
◯軽い時期に損切りしておく

スキーでも最初に「こける練習」するでしょうが。それは「致命傷を負ったらだめ」だから。

こけるのは損切り。ロスカットは大怪我。

どうしようもなくなってからじゃ損失が大きくなりすぎる。

 

 

カテゴリーFX