仕事に一番大切なのは「納得」か。分かるなー。

今日読んだ孫子の本に「仕事に一番大切なのは納得」って書いてあって、ぅわーまさにそれ~。。と思ってしまった。。

 

どんな事業や投資をやるにせよ、自分の中に「納得」があればいい。

もちろん「充分稼げて、自分もこれは価値がある」と思うことをやっていると納得感は高まると思う。

でもたいていそううまくは行かず、「お金」か「やりがい」どちらかに偏ることが多い。

「稼げるからやる。興味はそんなにないけど。」この場合は「お金」に納得して「やりがい」には目をつぶっている。

「あんまり稼げないけど、こういうことに携わりたいからやる。」この場合は「お金」に目をつぶって「やりがい」に納得してる。

 

「お金」と「やりがい」どちらに自分の納得感を置くか。

「お金」がないうちはやっぱり「お金」じゃない?って思うけど、、「やりがい」に納得感を置く方が、結局は続けられるから「お金」もついてくる、みたいな論もある。

正解はないと思う。結局自分次第かな~。。

 

「やりがい」って何だろ。。そんなものはある種思い込みというか幻想みたいなもんなのかなあ。。とも思う。。恋とかと同じで。

でも「気分がいい。もっと関わりたい」という感情というか、直感みたいな、フィーリングみたいなものは、確かにあるな。。

ものごとに対しても、人に対しても。それを信じて選べば、割とすんなりいくのかな、と思う。

 

前読んだマンガで、エンゼルバンクか、転職はチューニングってあって。

今の仕事に「お金」何点、「やりがい」何点、みたいに点数をつけて、もし転職するなら、総点数は変わらないけれど、どこかを上げたり、下げたりしてチューニングするように考えるといい、みたいな、感じだったかな。

その考え方は面白いと思った。

もし今やってることに不満があったら、そこを少し上げられるようなことを探す。その代わり他の部分は少し下げる必要があるかも。まさにチューニングするような感じ。か。

 

私は今は、シストレをアレンジした方法をやってみようかなと思ってて、ちょっとリスクが高いかなあ。。とは思うけれど、まあ、リターンも狙えるからやってみようか。。と思ってる。

しばらくやってみて、どうしてもそのリスクの部分が辛かったら、またチューニングすればいい。

 

まー、結局自分の最優先事項をはっきりさせとくってことだよね~。物件選びみたいに。第一条件、譲れないものは何か。

 

私の場合は今はやっぱり生計を立てられるだけの「お金」かなあ。。やりがいは、2番目でいいかなあ。。

「納得」でいうと。まずは稼いで、、そこからやりがいの部分をチューニングしていく感じかなあ。。

 

前、なんかリーマンショックを描いた映画で、破産して家追い出された人が、今度は人を追い出して立ち退き料をもらって稼ぐ、っていう話があった。で、家を取り戻したけど、結局家族は出て行ってしまう、みたいな。

家族のために必死にその仕事をやったのに、そんなことで稼いだお金でこの家に住みたくない、って言って奥さんと子供が出ていく、っていう。。切な。。

自分と家族の優先順位が違ってたってことだよね。。

 

「愛」があれば「お金」なんていらない。。って言っても、でも、やっぱり「お金」がないと「愛」もキープできないよねえ。。

て、何の話か分からんようになってきた。

 

「仕事には納得が一番大事」

うん、いい言葉に出会えた。

 

カテゴリーFX