ツイッター依存をやめたい私がやっている方法。時間制限など。

 

最近ちょっとTwitter見すぎなんですよね~。。

ちょっと依存気味なぐらい。。ヤバイかもしれない。。

ほんとに1日中見てることもあって。。

「あーまたやってしまった。。」みたいに、イヤな気分にもなるし・・💧

それで、このTwitterを見ている時間を減らしたいと思って、時間の制限をつけてみることにしました。

設定方法はこちらです↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」

一番上に「自分のiPhone」が出てくるので右の > をタップ

「よく使われたもの」で制限したいアプリをタップ。私の場合はTwitter。

下の方の「制限を追加」で、1日あたり何分にするか設定します。

これでOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでツイッターを使ってみると、制限時間の30分が来ると、通知がきます。

 

これで解決^^~。。と思いきや。・・問題がひとつ。

「制限を無視」を押すと、続けられちゃうんですよね~。。

私は、うまくガマンできる時と、何度でも「無視」を押しちゃう時があります。。

全然制限できてないじゃん!とほー。。

 

まあ、、少しは抑止力になってるのかなあ。。ということで、しばらくはこれでいってみます。。

ほかにもいい方法があれば試していきたいと思います。。

 

家にいるときは、いっそのこと

「スマホを違う部屋に置く」

とかがいいのかな。。

物理的に離してしまうのが一番の気もします。。

 

出かけるときは「持っていかない」とか。

でも出先でもちょっとメモしたり、何かを調べる時には欲しいし。。迷うところです。。

 

今の時代SNS依存、スマホ依存で悩んでいる人は多そうなので、

こういう制限する方法、コントロールする方法は、これからどんどん出てきそうですね。

アプリもいくつかあるみたいですので試してみたいです。

 

スマホごとケースに入れてしまうのもありますね。↓↓

「タイムロッキングコンテナ―」とか「禁欲ボックス」っていうらしい。。

私もこれぐらいしないとダメかも(+o+)。。

 

受験生とかに売れてるらしいですよ。

確かに今の時代の受験生って大変だよね。。ついついスマホ触ってしまうだろうな。。かわいそうに。。

みんな、戦ってるんだな。。

プチ依存症からの脱出については、このマンガも参考になりました。

私もSNS依存、少しずつ脱却していきたいと思います。。

特に最初のねずみの実験のシーンで、「本当は満足していないのに、依存をやめられない・・」っていうシーンがこわいなーと思いました。