室町時代 将軍

室町時代 将軍

初代 足利尊氏(たかうじ)150年続いた鎌倉幕府を滅ぼした

第三代 足利義満(よしみつ)

第十三代 足利義輝(よしてる)

1565永禄の変(えいろくのへん)

(「雪花の虎」「信長を殺した男 1巻」にも出てくる。「麒麟が来る」では向井理。)

三好三人衆と松永久秀がクーデターを起こし足利義輝を死に追い込む。

第十五代 足利義昭(よしあき)

義輝の弟。一条院覚慶(いちじょういんかくけい)