スポーツが違えばルールが違う。投資もしかり。

思うこと。。

投資とスポーツ。

 

スポーツが違うなら、ルールが違う。

各スポーツは、各ルールがある。

 

投資やお金を稼ぐ手段も、各手法でルールが違う。

 

たとえば18万円稼ぐのに、、

お給料というスポーツだと、1ヶ月の労働力と交換しなければいけない。きちんとまじめに働かなくてはいけない。

IPOというスポーツだと、ポチポチとPCで5分操作するだけ。

 

違うスポーツをやっているようなもの。

 

特に前のルールを引きずっていると、うまくいかない。

 

E(従業員)とI(投資家)は、ルールが違う。

 

自分への問い。

I(投資家)として上手くなりたいのに、E(従業員)向けの本を読んでないか?

 

Iのスポーツがうまくなりたいのに、Eのスポーツのルールブックを読んで習得しようとしてないか?

 

バレーボールが上手くなりたいのに、サッカーの本を読んでないか?

バレーボールが上手くなりたかったら、サッカーの本は捨てること。

 

バレーボールが上手くなりたかったら、バレーボールの本を読んで、バレーボールの練習をすること。

 

 

 

朝はバレーボールして、夜はサッカーしていたら、どちらも上手くなれない。

 

自分の上手くなりたいスポーツだけをやろう。

それ以外の本を読むのをやめよう。