IPO(新規公開株)投資の始め方

IPO(新規公開株)投資は誰にでもできるカンタンな方法です。

「積極的な投資はこわいけど、貯金を銀行で寝かしているだけではもったいないな~・・」という方におすすめです。

 

【IPO(新規公開株)の始め方】

1. 証券口座を作る

 

2.入金する(20万円~50万円ぐらい)

 

3.申込する(ブックビルディング)

 

4.抽選日を待つ

 

5.当選したら、その株を購入する

 

落選したら、資金は全額返ってくる

3へ戻る。

 

 

6.上場日にその株を売る。

(ここで利益が出る!わーい)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

1.証券口座を作る

私が今まで当選したことがある口座は、SBI証券、みずほ証券、大和証券、三菱UFJモルガン・スタンレーの4つです。

他にもあと17社あり、全部で21社の口座を持っています。

一気に作ろうと思うと大変なので、1つずつ作っていくといいと思います。やっていくうちに段々と口座開設にも慣れてきますよー。

 

 

2.入金する

どのIPOに申込むかを決めます。

 

私がIPOの申込(ブックビルディング)の参考にさせてもらってるのが、こちらの2つのブログです。

 

どちらも情報量がたっぷりでIPO初心者にはとてもありがたいサイトです。

庶民のIPO

IPO新規公開株で復活の軌跡

 

 

(株価)×(100円)が必要になります。

2580円なら、258,000円入金する必要があります。

 

入金なしで、先に申込できる場合もあります。

その場合も当選した時点で入金が必要になります。

 

 

3.申込する

申込みします。これをブックビルディングといいます。

 

 

4.抽選日を待つ

ほとんど落選します^^

ここで諦めてやめる人も多いみたいですが・・応募し続けていればいつかは当たると思います。

 

初めてで当たる場合もあるし、何ヶ月も当たらないこともあります。。

 

申込し続けていけば、100回以上申込めば、1度は当たるのでは・・☺️

ただひたすらに淡々と申込みするのみ!です。

 

 

5.当選したらその株を買う

めでたく当選したら、、その株を「購入」します。

 

これを忘れないように・・!

購入し忘れると、せっかくの「当選」がなくなってしまいますので。。

 

 

6.上場日の朝にその株を売る

 

購入した株を売ります。

上場と同時に初値で売るように、朝に売り注文を出します。

 

たいていはその日のうちに売れて、利益が確定します。

嬉しいことに値がどんどん上がっていけば、次の日まで持ち越すこともあります。

 

利益から売買手数料と税金を引いた額が、手取り利益になります^^

やったね!

 

私は1回で18万円を手にしたことがあります♪

↑この嬉しさを知ってしまったので、IPOにハマってるのかも・・

 

IPOライフ、楽しんでくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリーIPO