ART1

ギャラリーフェイク 1巻 (1992年)

・ニューヨーク・メトロポリタン美術館(通称MET)

収蔵作品は300万点。古今東西の作品を一堂に集めたマンモス美術館。

 

・世界三大美術館

ルーブル美術館(フランス・パリ)

メトロポリタン美術館(アメリカ・ニューヨーク)

エルミタージュ美術館(ロシア・サンクトペテルブルク)

 

・サザビーズ・オークション。

現在も操業する世界最古の国際競売会社。(ロンドンで設立。現在本部はNY)

 

ART1. 贋作画廊(ギャラリーフェイク)

モネ「つみわら」


モネ・「ふたつの積藁」 プリキャンバス複製画・ ギャラリーラップ仕上げ(8号サイズ)

 

 

ART2.傷ついたひまわり

ピカソ「道化師」

バラ色の時代

フランス・パリ・オルセー美術館

 

ゴッホ「ひまわり」


7 Fision Art ポスター ゴッホ ひまわり アートパネル 印象派油絵 壁掛け 絵画 壁キャンバス 30*40cm

「ひまわり」は7作ある

柴庵(しばのいおり)千利休

古信楽(こしがらき)の名品中の名品と言われる水差し

 

ART3.北斎の市

葛飾北斎(かつしかほくさい)1760‐1849。

江戸時代後期の浮世絵師。ヨーロッパの印象派にも影響を与える。

 

富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)・・富士山を主題として描かれた大判錦絵による風景画


千変万化に描く北斎の冨嶽三十六景 (アートセレクション)


トライエックス 万年 日めくり北斎冨嶽三十六景 カレンダー 卓上 CL-705

 

初摺り・・オリジナル性が高く質の良い版画

後摺り・・海賊版。

 

 

ART5. 触角の絆

文化大革命。中国。1966-1976

中国共産党・毛沢東

中国全土を無法の渦に陥れた10年間に及ぶ政治的動乱。紅衛兵が人民を打ちのめし経済は疲弊、国土は荒廃した。

 

ART6.13人目のクーリエ

イタリア・フィレンツェ

ウフィツィ美術館

ラファエロ「聖母子像(マドンナ)」


複製画 送料無料 プレミアム 学割 絵画 油彩画 油絵 複製画 模写ラファエロ・サンティ「大公の聖母〜Madonna&Child〜」 F15(65.2×53.0cm)サイズ プレゼント ギフト 贈り物 名画 オーダーメイド 額付き

 

ART8.
不動明王


極小仏像(大)酉歳の守り本尊 不動明王

 

 

 

 

 

 

ルノワール

ルノワール

ピエール=オーギュスト・ルノワール

(Pierre-Auguste Renoir 1841年2月25日 – 1919年12月3日)

フランスの印象派の画家

 

ピアノに寄る娘たち 1892 パリ オルセー美術館

 

 

 

ブージヴァルの踊り 1883 ボストン美術館

 

 

 

舟遊びをする人たちの昼食 1881 ワシントン フィリップス・コレクション

 

 

 

じょうろをもつ少女 1876 ワシントン ナショナルギャラリー





室町時代 将軍

室町時代 将軍

初代 足利尊氏(たかうじ)150年続いた鎌倉幕府を滅ぼした

第三代 足利義満(よしみつ)

第十三代 足利義輝(よしてる)

1565永禄の変(えいろくのへん)

(「雪花の虎」「信長を殺した男 1巻」にも出てくる。「麒麟が来る」では向井理。)

三好三人衆と松永久秀がクーデターを起こし足利義輝を死に追い込む。

第十五代 足利義昭(よしあき)

義輝の弟。一条院覚慶(いちじょういんかくけい)

 

織田信長

織田信長(1534-1582)

尾張、美濃

織田上総介(かずさのすけ)信長

令制国と都道府県の対比マップ

※出典:世界の歴史まっぷ

 

1560 桶狭間の戦い

海道一の弓取り、今川義元4万5千の兵に2千で勝った

1567 美濃 斎藤氏滅ぼす

岐阜と名付ける。

天下統一した周の文王の出身地、岐山(きざん)と、孔子の生誕地、曲阜(きょくふ)より

1570 姉川の戦い

近江 浅井長政(妹お市の夫)、越前 朝倉義景を破る

1571 比叡山延暦寺焼き打ち

1575 長篠の戦い 武田軍に、鉄砲で勝つ

1576 安土城築く

 

うまくいっている私の時間管理法⇒「やることを書いて、番号をつけて、順番にこなしていく」

時間管理、スケジュール管理、自分をコントロールするのってむずかしいですよね~。。

家でのブログ運営って納期も特にないし、いくらでも怠けられるので。。

1日中スマホ見てSNS見てダラダラして終わってしまって。。「あーまたやってしまったーー↘↘」ってなるときがあります。。

 

そんなとき、「あ、あれやろう」って思い出してやってみると、結構うまくいっていく方法があるんですが・・

「前日にやることを書いて、番号つけて、順番にやっていく」

です。

ホント、よくあるやつ^^

でもこれがいい。

 

前日の夜に、ノートでもいいし、スケジュール帳でもいいので、朝からやることをダーッと書いていきます。

・Aサイト更新1P
・Bサイト更新1P・・
・銀行行く

みたいな感じで。

 

「銀行は朝イチで行きたいから①、このサイト更新が②番目で・・」など、優先順位をつけて、番号をふっていきます。

そして次の日、指令どおりに、番号順にやっていくだけです。

考えずに、淡々とこなしていきます。

 

1つのタスクが終わるまで、次に行かないように。

スマホをさわらないように(←よくやってしまうけど・・)

 

あと休憩には、家事などを挟みます。

記事を1つ書いたら⇒食器かごの食器を片付ける、

また記事を1つ書いたら⇒洗濯物をなおす、など。

ほかにも、トイレそうじする、おふろそうじする、玄関をはく、机の引き出し一段だけ整理する、など、、

ふだん気になっている家事を挟んでいきます。

タスクも家事も、1つを少なめにしておくとやりやすいです。

 

あとタスクの間に、ストレッチなど運動系を挟むこともあります。

記事を1つ書いたら⇒ヨガのポーズ1つやる、など。

ほかにもジャンプ50回、ぶらさがり健康器にぶらさがる、腹筋5回、腕立て5回、スクワット5回やる、ストレッチするなど、いろいろやってます。

リフレッシュにもなって、体のメンテもできるし、そのあとの仕事もはかどるので、家でのPC仕事の人にはいい方法だと思います。

 

終わった仕事をチェック✔したり、こんな感じで⇒タスク、全部にグッと線を引いて消すのが気持ちいいですしね~。

 

1日って道筋があると進みやすいんですね。

主婦ブロガー、主婦アフィリエイターは、自分で道筋を立ててあげないと、すぐにぐだーっとなっちゃいますから。。

自分でレールを引いてあげると、スムーズに1日がすすんでいく感じがします。

人にやれって言われたレールだと、なんかイヤだけど^^;自分で作ったものなら、素直に聞ける気がします^^

 

「孫子」×「投資」

「孫子」×「投資」

「準備が整わないうちは戦わない」 

⇒新しい投資をやるときもしっかり下調べする。

損失、利益、時間などをあらかじめ計算する。

勝算があるならやってみる。

とにかく「準備」をしっかりする。

 

「勝利する軍はまず勝利を確定しておいてから、勝利を予定通り実現しようと戦闘するが、

敗北する軍はまず戦闘を開始してから、その後で勝利を追い求める

 

⇒勝ちトレーダーは最初にエントリーするとき利益とストップも一緒に入れる。

勝ちをイメージして、それを実現しようとする。

 

負けトレーダーはとりあえずエントリーして、相場に(戦場に)入ってから、はじめて勝ち負けを考え始める。

結局はどうしようもなくなって負ける。

 

孫子は「とりあえずやってみよう」的な戦い方は敗北を引き寄せると考えていました。

勝利を決定づける要因は戦闘の過程ではなく、それ以前の準備にあります。

 

⇒勝敗は開始以前の「準備の段階」で決まっている。

 

「勝利をもたらすのは熱狂ではなく冷静さである」 

 

⇒感情的になっているうちは勝てない。冷静にクールに平常心が大事。

 

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず

(かれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず)」

相手を知って、自分を知れば、何度戦っても破れることはない。 

 

⇒相手のことを知る。(市場)

自分のことを知る。(性格、くせ、負けパターンなど)

そうすれば、負けることはない。

 

 

自分も相手も、過大評価せず、過小評価もしない。

そのような客観的で冷静な目を持つ人が勝者になります。

 

感情を入れずに、客観的に評価できる目をもつ。

 

 

「すぐれた勝利はほめられず目立ちもしない」

 

準備の段階で勝っている。

勝つべくして勝っているので、とくに目立たない。

それが真の勝者。

「守りはもっとも強力な攻撃なのである」

「守り」はどこまで強化するかは、自分たちの知恵と努力で決められる。「攻め」は相手に左右される。

ストップをどこに置くか、撤退はいつするか、など「守り」は自分で決められる。「攻め」である市場のことは自分でコントロールできない。

 

「逃げる、避けるは大切な兵法」

⇒軽い損切りで逃げるのが大切。状況が不利だと思ったらすぐに逃げる。

不利なまま逃げずに戦ってどうしようもないところまで行ってしまうと深く傷がついて再起不能になる場合もある。

 

「情報を得る力よりも情報を見分ける力が重要である」

 

⇒今は情報過多の時代。投資の手法もさまざまで、人によって言うことも違う。

そのたくさんの中で、どの情報を選んで、試して、やっていくか、が大切になる。

このとき、「自分の信念、心に沿ったもの」だと、ブレずにやっていけるのではないか。特に困った状況になったときなど。

「期待値」で考える

元村上ファンドの村上さんの本。面白かったです^^

(あれ?雰囲気変わられた?穏やかにダンディになられたような。。)

 

中学生ぐらいの子に向けてやさしく書いているお金の話でしたが、私にとってもちょうど分かりやすく興味深く読めました。

お父さんも投資家でよくお金の話をしてたそうで、日本版金持ち父さんだ~と思いました。

その中にでてきた「期待値」でものごとを考える、という話がとてもいいなと思いました。

プラスになる可能性とマイナスになる可能性を事前に計算して、その投資をやるかどうか決めるという方法です。

自分もこの考え取り入れてみようと思います。

100万円⇒100万円

何倍 × 確率

利益 1(倍)× 1(100%)=1

損失 1(倍)× 1(100%)=1