自分の職業についてより深い知識を求め、技量を高める。

「バビロンの大富豪」は折に触れて何度も読み返す。

 

今回印象に残ったところは「第七の知恵」

・自分の職業について、より深い知識を求めるものには、豊かな報酬が待っている。

 

・技量を高め、相手の求めによりよく応じられるよう努力する

 

・立ち止まらずにいつも進歩の最前線にいるように。

 

・勉強して考えを深くする

 

・自尊心をもって行動する

 

・自らの能力を開発する

 

このあたり。

いつも自分の仕事をよりよく高めるように、日々努力していくってことだね。

 

投資家として、知識を深めていくことは大事だな。言葉を知ったり、世界の大きな流れをつかんだり。それを日々の習慣にしていこう。

具体的には。。

本を読んだり、日経を読んで、分からない言葉があれば調べる。

定義があいまいなものはハッキリさせる。

 

自分が何に投資したいか・・「どんな活動を応援したいか」、「どんな活動に資本を出したいか」を日々自分に問う。

 

今は環境、クリーンエネルギー、再生可能エネルギー、風力発電、バイオマスとか。。

あと医療機器とか。

 

海の自然保護、子供の支援、、。

経済自立をめざす人の支援。

 

それから。。

マンガも好きだからマンガ業界に投資したいけど、どうやったらいいかよく分からない。。あとお笑いも。

このあたりかなあ。。

 

常にいい企業、団体を探す。

自分が応援したいと思える活動をしているプロジェクト、団体を探して投資する、寄付する。

 

今できることは、

・言葉を学ぶ

・投資先を探す。

こういう感じかなあ。。

 

 

 

機嫌のいい自分でいることで人生のパフォーマンスをあげる。

「機嫌のいい自分でいることは、人生においてとても大事なこと、人生のスキルだ」

というのを本で読んだ。(「与える人が成果を得る」)

 

そうすれば何事においてもパフォーマンスが上がる、と。

ビジネスでも投資でも日常生活でも。

 

確かにね~。。それはある。。

 

何となく気分がいいと、何でもうまくスイスイと行く感じするもんね。

ダイエットでいうと食事とか筋トレとかで体質改善するみたいなものかな。

 

逆もある。。機嫌が悪い、調子が悪いと、人の言葉を変なふうにとらえたり、ネガティブなイヤな自分になってしまう。

だから「機嫌よくいること、そう努めること」を今年のテーマにした。

 

私が機嫌よくいられるのはどんな時かな?

 

たとえば・・

 

毎日にリズムがある。

朝、早起きできた。(普通でいい。7時とかでいい。)

ゴミ出せた。(8時には収集来るから、ちゃんと出せたら気分がいい)

 

自分の好きな仕事を朝からする。(今は投資とブログと学び?結構できてるな)

終わったらマンガ読んだりお笑い見たり好きな事する。

 

運動する(これは今あんまりできてない。たまに。。)

夜はダンナと楽しい晩酌。

 

休みはドライブなど遊びにいく。

部屋はシンプルきれい。モノが少なくて好きなインテリアに囲まれてる。

 

みたいな感じか。。

 

そう考えると、今結構できてるな。。そういえば最近は気分が落ち着いてて、機嫌はいい方かもしれない。

「こういう生活をしてるから機嫌がいい」のか、「機嫌よくいようとしてる」からうまくいってるのか、、。にわとりたまごだけど。。

 

何にせよ、そのために「与える」思考とか「応援」「感謝」が大切だそうだ。

 

「与える」はとりあえず「外に出す」っていう意味でこのブログ。

(まあ、ほとんど自分のために書いてるけど)

もし検索してきた方が1人でも何か得てくれるならうれしい。

 

 

「感謝」は忘れがち。。ほんと。。世界の皆さんのおかげで生きていけてる。どれだけありがたいか。。ダンナにも日々感謝。。

今、#3goodっていって、毎日よかったことを3つ日記に書いてるんだけど、その時に一緒に感謝も入れていこうかな。。

(ただ、ムリすると続かないから、1つずつとか。)

 

 

「人を応援する」はやりやすいかも。。

頑張ってる人を応援したくなるよね。。どうやってやろう・・?

まあ、意識しておくということで。

 

 

以下読んだ本から抜粋

・嫉妬、文句、蔑みはノンフロー。

そうなっていることに気付くことが大切。なってしまうのは認知脳でしょうがない。

 

・「与える」思考でフローの状態に持っていける。

 

・「得意」は人との比較で相対的。「好き」は自分の中だけなので「絶対的」←こっちがいい。

 

・自分はどうありたいのか、そのために自分が機嫌がいいことは役立つのかを考える。

 

 

「与える」「応援」「感謝」、意識して、機嫌のいい自分でいるよう努めて、人生のパフォーマンスをあげていこー。

 

 

 

 

 

どうやったらtwitter時間減らせるかな。。

Twitterをダラダラ見てる時間が多い。

平気で1、2時間過ぎてる。

 

しかも最近は特にリプとかやり取りもしないから、本当にただ見てるだけ。。

たまにいいね押すぐらい。

 

どうやったらやめられるかなあ。。

もしくは減らせるかなあ。。

(何かこれ、何年も言ってる。。)

 

やめたい習慣は、やるのにハードルを上げるといいってあったので、アプリを消してしまうとか。

それでもすぐにDLしてまたログインするとは思うけど。。

少しは効果あるかな。

 

スマホ自体を遠くに置いてみる?それもやってみるかな。

寝る時のダラダラスマホはそれでやめられたんだよね。寝室に持ち込まないようにしたから。

でも昼間はなあ。。調べたり、使うことも多いから。。

 

何か箱に入れて、タイマーで開けられないようにするのあったね。あれぐらいやってもいいんかな。。

 

あと、アプリもあったな。設定したら、触れないようになるやつ。

木を育てるようにするの。でも解除カンタンだからねえ。。
Forest(iOS)

 

iPhoneの設定にも制限時間あったよね。twitter何分まで、みたいな。あれとりあえずやってみよか。。

⇒設定>スクリーンタイム>APP使用時間の制限

 

見るのは子供の自分。(感情)

見ない方がいいと思うのは大人の自分。(理性)

どうやって、子供の行動を変えるか。。だね。

 

ん〜。。🤔

思いつくのは、

 

説明する。どうしてやっちゃダメか。。

行動でやりにくくする。

何かを成し遂げたらやってもいいようにする?

とかかなあ。。

 

 

なーんか、twitterって中毒性があるんだよね。。

何見てるんだろうな。。

マンガとか(横山さん夫婦、も〜さん、最近は絶対信じない、とか。)、ちょっといい話、とかネコとか。。芸人さんとか。。

(←こういうのは休憩として楽しみとして見るのにいいと思う。)

 

あとは人が病んでる話とか、しんどそうな話もつい見ちゃうかなあ。。

誰かへのグチとか文句とかも、ついタップしちゃうかも。。別に見なくていいのにね。。

そういうのを見出すと、特に何を見るわけでもなく、ずーっとTLを目で追うだけで、無意味な無意義な感じ。。(←やめたいのはここだ。。)

 

これにはまったら、長い。。

いったん閉じても速攻また開けて見る。

自分でも「え、何で、もうやめないと」って分かってるのにやめられない。。

 

TVをずーっとぼーっと見てるのと似てるかなあ。。

ニュースとか世の中のこともほとんどツイッターで知る感じ。。

 

そういえば、依存症をやめたい話のコミックエッセイ持ってたな。。また読んでみよ。

何かの解決策を見いだしてみたい。

 

 

専門家は憧れるけど色々やるのが自分のタイプみたい。

<今日の結論>

今後の方針は・・①サイト運営 ②株の応援投資 ③トラリピの3つ。

で、+αでやりたいこと見つかれば、その都度やる。

ーーーーーーー

何か収入源を持ちたい、仕事したい。。ずっと探しながら、色々やってる。。

得意分野が持ちたい、専門家になりたい・・と思ってるけど、実際は色んな分野を少しずつ、渡り歩いてる感じ。。

 

去年2020年の収入は、物販が60万、サイトの広告収入(アフィリ)が10万、トラリピ10万、リップル-10万円、FX-20万円で

合計50万円ぐらいか~。。

んーー。。弱いな~・・。。

 

でも・・がんばったは、がんばったな。うん。。

色々挑戦したのはいいと思う。

 

今後の自分のキーワード、やさしい事業、本物の投資家、ということを考えたら。。

 

サイト運営、ブログは一つ育てていける分野かな。。と思う。

作りたい、書きたいテーマは色々あるから、テーマ別のサイト作ったりして、色々試してみよう。

二十四節気のサイトまた手入れしたい。歴史とか美術の話とかも。

 

あとは、、

これまで結構本をたくさん読んできたし、本棚にあるのをもう1回読んでみて、ブログに感想書いて紹介していくのもいいかも。

今の自分が改めて違う角度から気付きも得られるかもしれないし。。

 

ノートに文章を書いて1人会議したり、こういうブログを書いたりして、内省するのも私のくせみたいなもんだから・・。きっとこの先もやるだろうし。

内省好きな人には情報シェアできるかもしれない。

この本を読んで、こう思った、とかこういう考え方、習慣をするようにしたとか。

あ、そういえば、それをこのブログに書いていくつもりだったな。

そうだった。

 

他に、何かメインエンジンになるもの。。作っていきたいんだよなあ。。

 

応援投資で株をやるのは続けよう。

ロイホによく行く。店員さんもみんな感じがいいし、本を読んだり、それこそ内省ワークにもぴったりの場所なので、応援のつもりで株を買った。

そういう買い方すると、株価が下がっていてもあまり気にならない。

むしろ次の資金ができたらまた買い足すぞ、という気持ちになる。

私にはわりといいやり方なのかも。

 

トラリピも続行。

上がったら決済、下がったらポジを持つ。

どっちに行っても、戦略がある。

 

どっちにいってもいい、やることがある、っていうのは、メンタルにとてもいい。

続けよう。

 

FXのトレード、仮想通貨は、ちょっと手を引く。

FXの裁量はずーーっとやってるのにちっともうまくならないな。。

 

何かの専門家に憧れる。。得意分野を作れればいいなあ。。と思ってきたんだけど・・

そうだ、私って根っからのマルチポテンシャライトだった。。

だから、「色々やることの専門家」になればいいんだよねー。

 

とりあえず今は、①サイト運営、②株の応援投資、③トラリピ、の3本柱で、さらにやってみたいことができれば+α追加でどんどんやってみる。。と。

 

ヨシ。

方針はこんな感じかな。

書いてるうちに、輪郭がはっきりしてくる。答えが浮かび上がってくることがある。

やっぱり書くのっていいな。

 

 

 

愚痴をやめる、ってムズカシイけど・・気を付けてみよ。。

「すべてのお金の悩みを永久に解決する方法」という、何とも魅力的な^^タイトルの本を読みました。

 

お金の悩みを解決する方法は2つで、1つ目は「アファメーション・潜在意識に語りかける」、2つ目は「喜んで寄付をする」

ということでした。

シンプル~。

 

最近ちょっとお金の回りが滞ってる気がするので、信じてやってみようかな~と思います。

 

1つ目の「アファメーション」は、自己啓発系ではよく出てきますよね。。ナポレオンヒルの「深層自己説得」とか。

潜在意識を利用するっていうのは、目標達成の基本なんでしょうね~。

この本では、目標は毎日書くように、とありました。

 

2つ目の、喜んで寄付をする、これも実行していきたいなあと思います。

 

あと、本の中でいいなと思ったのが

-----------------

もう目標をすでに達成したようにふるまうこと。

そのためには、愚痴をやめること。

 

自分を哀れんでひそかな快楽を得るよりも、成功を収める方がずっと楽しい。

不平を言う習慣は自滅につながる

-----------------

というところです。

 

自分を哀れんだり、「私ってこんなに可哀想、、」って思うのは「ひそかな快楽」なんですね。。

悲劇のヒロインになって自己陶酔したら気持ちいいのかも。。

人って他の人に同情してもらいたい生き物なんですかね。。

 

でも・・「それは結局何の解決にもならない」!ということでした。

 

他の本でも「被害者意識を持って、かわいそうな私でいる限り目標達成はできない」みたいなのもありました。

これも、同じようなことですね~。

 

私もついグチってしまうけど・・できるだけ気を付けようと思います。

グチっぽい人には近寄りたくないですもんね^^お金も集まってこなさそうだし。。

さっそく昨日のブログの愚痴、消しました。

 

ですが、グチについてちょっと書いてみます(結局話すんかい)

 

私はグチってしまうのは、、接客業で態度が悪い人に会ったときですかね。。なんかたまにムカ~ッとする時あるんですよね~。。

どうしてだろう?

「自分をきちんと丁寧に扱ってほしい」という気持ちがあるからかな。。

無下に扱われたような気がするのかもしれません。。

 

あと大声でおしゃべりしてるカフェの店員とかもニガテです。。ちゃんと仕事してほしいからイライラするっていうか。。

 

私の中に「人に対しては丁寧に礼節を持って接するもの」、「仕事はきちんとするもの」っていう「常識」「価値観」があるんだと思います。

だからそれを破る人にイラっとするんでしょう。。

 

別にその人がどんな態度を取ろうと、自分の人生に入れなければいいだけなのに。。関係ないんだから。。

 

「私はその常識を守る。その人は常識を守ってないけど、それは私の人生に別に関係ない。」

という風に冷静に考えられたらいいんですが。。

なかなかムズカシイですね。

 

ダンナは駐車場でマナーの悪い人によくイラっとするんですよね😅

普通、交互に譲り合って行くべきなのに、順番を抜かししてわれ先にと行く人とか。。

だから彼の中には「マナーを守る」っていう常識があるんだろうなと思います。それを破る人がいるとイラっとする。

 

そういえば、感情とか怒りについて・・「金持ち父さん」にもありました。。

 

人の「行動」はいつも「感情」にコントロールされている。

「感情」が「行動」を決めている。

 

とかだったような。。

 

あと「ユダヤ人大富豪の教え」でも

 

腹が立つというのはとても感情的なできごと。

腹が立ったときは「今、私は感情に左右されてるな」と客観的に思うと、半分はその影響を抜けられる。。

「怒り」は、感情の中でもすごく強い感情。衝動的になると色んな事が台無しになることもある。

 

みたいな感じで書かれていたような。。

何にせよ、「感情のコントロール」って人生においてとても重要な課題みたいですね。。

 

なかなかむずかしいですけどね~。

ムカっとしたときに「私は今、感情に左右されている・・」って冷静に思うのって・・。

 

「私だ。。神だ。。暇をもてあました・・神々の遊び。。」みたいなテンションでいくといいんかもしれませんが。。

自分を超客観視するという。

 

そうだ。セネカの、怒りについての本も買ったんですけど、まだ読めてない。。完全に積読になってます。。また読もう。

 

怒りをなくすのはムリとしても、まあ、うまいこと付き合っていけたらいいなあ、、と思います。

一生の勉強科目ですね。。

 

 

 

 

好きな事が分からない、と思ってたけど書いてみると結構見つかった話。

資産を増やしていくには「収入源」が必要なわけで。。

これまで色んなことをやってきたんだけど、なかなか「これ!」というものに出会えてない感じ。。

 

ここ何年も、それをずっと探してる気がするな~。。

「これを極めていきたい」って思えるようなもの。

 

事業として最初にやったのは金プラチナの買取店です。フランチャイズに加盟して2年ぐらいやりました。

一応利益は出て、年300万円ぐらいは手元に残ったかなー。

派遣OLで年収180万円の頃よりは上がりました。

 

バイトさんも雇ったり、本部に2号店とかも紹介してもらったりして、そこから広げて大きくしていこうと思えばできたかもしれないけど。。

何となく「自分のやっていくこと」「これからも続けていくこと」ではないのかな~と感じてて、、。

 

その頃周りにライバル店も増えてきてたので、ちょうど潮時かなと。

利益も出ているうちに撤退できそうだったので、終了しました。

これはホントいい経験になりましたね。。

 

他にも、アフィリエイト、レビューブログ、オリジナルアクセサリーのネット販売、本のせどり、FXトレード、株デイトレ、オプション・・などなど。

トレードもネットビジネスも、本当にありとあらゆることを試してきました。

 

でもどれも突き抜けられていない気がするんですよね。。んー。。

収入の額的にも、自分の気持ち的にも。。

 

今やってるのは、新品ネットせどり、FXトラリピ、株IPO、投資信託。

あとは、株をまたやろうと思ってます。

 

せどりは、これまた何となく「もう終わりでもいいかなー」という感じが・・。

どこか後ろめたい気持ちもあるのかな?

新品の商品を楽天で買ってAmazonで売ってます。価格差を利用したもの。

 

あと、サイト運営には、また気持ちが向かい始めてるので、テーマ別のサイトを作っていってみようかなーと思ってます。これはいいかもしれない。

 

そんな感じで、フラフラあっちゃこっちゃ行ってますね。。

いつか、何かに出会えるのかな~。。まあ、気長に散歩してみるかなあ。。

 

「好きなことをやるといい」ってよくいいますよね。

んんーー。。好きな事って。。

 

よく自己分析みたいなの書いたりして探してみるんだけど、結局よく分からないんですよね。。

 

しいてあげるなら・・

 

「新しいことを知る」、「学ぶ」のは好きかな。。

 

学んだことをブログに書いて残していくのはいいかも。。

 

最近はなぜか日本史とか世界史とか歴史に興味が出てきてるから、そういうのを書いていってみようかな。。

 

あとネットは好きだし、旅行とかカフェとか好きだから、パソコン1台で稼げるのはいいよね。。

 

このスタイルは、これからもかなりやっていきたい感じ。

(お?「これからもやっていきたいもの」見つかった?)

 

ただ、社会との接点が全然ないから、このままでいいんだろうか~。。っていう気持ちにはなる。。

ホント普段ダンナとしかしゃべってないから。。あとは店の人に注文したりするだけで。社会性がどんどん失われてる気はする。

 

ま、これは何か習い事でもすればいっか。

人間関係やコミュニティは何も仕事の場だけではないもんね。趣味の場で作ればいいや。

 

あと好きといえば・・経理の仕事が好きだった。

数字は好き。だから投資とかはいいのかなー。

これもずっとやっていきたい。

(お、また「続けていきたいこと」見つかってる?)

 

マンガ、お笑い、マネー本読むのは好き。趣味。⇐こういうのもブログに書いていったらいいのでは。

 

まとめると、

 

「パソコン1台で、旅行したり、色んなところのカフェに行きながら、数字にまつわること、投資とか、サイト運営、ブログなどをやる。」

 

って感じかな。今のところ。

うん、いいね。

 

結構、好きなことも、やりたいことも、見つかってたのかな?

というか、もうすでにやってたのか。。

 

「運命の人を探してたけど、もうすでに出会ってた、近くにいた幼馴染のあいつ。。」みたいなやつかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

「未来」を決めると「現在」に道が伸びてくる。

「(マンガ版)世界の大富豪2000人に学んだ成幸術(上)」という本を久々に読み返したのですが、中に出てくる「バックキャスト」という方法がいいな、と思いました。

-----------------

「未来」や「目標」を先に決めると、そこから「現在」に道が伸びてくる。

そうすると「現在」の行動が自然と変わっていく。

 

あとはそれをたどっていくだけ。

-----------------

というものです。

 

ふつうは

「過去」があって

⇒「現在」があって

⇒「未来」へつながる・・

 

と思いがちだけど・・

 

この「バックキャスト」というのは

 

先に「未来」を決める。

⇒すると「未来」から「現在」に道が伸びて、迎えにきてくれる

 

という考え方です。

 

例えにあったのは、

 

「現在」お金持ちだから

⇒「未来」家が買えた、

 

のではなく、

 

「家を買う」という「未来」を先に決めたから

⇒「現在」の行動が変わって(貯金・節約)

⇒お金が貯まって家が買えた

 

ということ。

 

自分に置き換えるとどうかな。。

 

「月100万円のCFでファイナンシャルフリーを達成。2人で旅行生活を楽しむ」

という「未来」「目標」を、まず描く。

 

そのゴールに達成するために今現在やることは・・

 

「本物の投資家になる」

「やさしい事業をする」

「機嫌よくいる」

 

という三本柱で行こうと思う。

 

こんな感じかな。。

 

実は今まで投資もビジネスも「稼げれば何でもいい、何でもやる」と思って、ガムシャラにやってきたんだけれど・・(トレード、せどり、アフィリ、実店舗の運営など)

どれもいまいち掴めてない感じがするんですよね。。

一時的に稼げることはあっても、困難にぶつかると途中でやめてしまう。。

 

だから、結局

「自分にとっていいと思うこと」

をやる方がいいんじゃないかな。。と最近は思うようになってきました。

 

収入の方もその方が結局は大きくなるんじゃないか。。と思って。

 

具体的には・・

・「本物の投資家になる」

⇒株をもう一度やってみる。

長期、応援投資に切り替える。

こんな社会になってほしいな、と思う企業、団体に投資するようにする。

 

・「やさしい事業」

⇒サイト運営をもう一度やってみる。

検索してきた人が何か1つでもお土産を持って帰れるような・・。

 

 

他にも何か思いついたことがあれば軽やかに試してみる。

それぞれで得た利益は、トラリピに回してキャッシュフローを増やしていく。

 

・「機嫌よくいる」

⇒自分が安定するし、周りにもいい。パフォーマンスを上げるためでもある。

 

行動としては、こういう感じかな。。

また、調整しながらやっていこう。

 

(ちなみにこの本、上巻だけしかなくて、下巻が発売されてないみたい?なんです。。

何年も続きが気になってます・・^^;マンガ版じゃなくて文章の方だったらあるのかな?よく分からない・・)

 

 

 

ツイッター依存をやめたい私がやっている方法。時間制限など。

 

最近ちょっとTwitter見すぎなんですよね~。。

ちょっと依存気味なぐらい。。ヤバイかもしれない。。

ほんとに1日中見てることもあって。。

「あーまたやってしまった。。」みたいに、イヤな気分にもなるし・・💧

それで、このTwitterを見ている時間を減らしたいと思って、時間の制限をつけてみることにしました。

設定方法はこちらです↓

ーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhoneの「設定」→「スクリーンタイム」

一番上に「自分のiPhone」が出てくるので右の > をタップ

「よく使われたもの」で制限したいアプリをタップ。私の場合はTwitter。

下の方の「制限を追加」で、1日あたり何分にするか設定します。

これでOK。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

それでツイッターを使ってみると、制限時間の30分が来ると、通知がきます。

 

これで解決^^~。。と思いきや。・・問題がひとつ。

「制限を無視」を押すと、続けられちゃうんですよね~。。

私は、うまくガマンできる時と、何度でも「無視」を押しちゃう時があります。。

全然制限できてないじゃん!とほー。。

 

まあ、、少しは抑止力になってるのかなあ。。ということで、しばらくはこれでいってみます。。

ほかにもいい方法があれば試していきたいと思います。。

 

家にいるときは、いっそのこと

「スマホを違う部屋に置く」

とかがいいのかな。。

物理的に離してしまうのが一番の気もします。。

 

出かけるときは「持っていかない」とか。

でも出先でもちょっとメモしたり、何かを調べる時には欲しいし。。迷うところです。。

 

今の時代SNS依存、スマホ依存で悩んでいる人は多そうなので、

こういう制限する方法、コントロールする方法は、これからどんどん出てきそうですね。

アプリもいくつかあるみたいですので試してみたいです。

 

スマホごとケースに入れてしまうのもありますね。↓↓

「タイムロッキングコンテナ―」とか「禁欲ボックス」っていうらしい。。

私もこれぐらいしないとダメかも(+o+)。。

 

受験生とかに売れてるらしいですよ。

確かに今の時代の受験生って大変だよね。。ついついスマホ触ってしまうだろうな。。かわいそうに。。

みんな、戦ってるんだな。。

プチ依存症からの脱出については、このマンガも参考になりました。

私もSNS依存、少しずつ脱却していきたいと思います。。

特に最初のねずみの実験のシーンで、「本当は満足していないのに、依存をやめられない・・」っていうシーンがこわいなーと思いました。

 

うまくいっている私の時間管理法⇒「やることを書いて、番号をつけて、順番にこなしていく」

時間管理、スケジュール管理、自分をコントロールするのってむずかしいですよね~。。

家でのブログ運営って納期も特にないし、いくらでも怠けられるので。。

1日中スマホ見てSNS見てダラダラして終わってしまって。。「あーまたやってしまったーー↘↘」ってなるときがあります。。

 

そんなとき、「あ、あれやろう」って思い出してやってみると、結構うまくいっていく方法があるんですが・・

「前日にやることを書いて、番号つけて、順番にやっていく」

です。

ホント、よくあるやつ^^

でもこれがいい。

 

前日の夜に、ノートでもいいし、スケジュール帳でもいいので、朝からやることをダーッと書いていきます。

・Aサイト更新1P
・Bサイト更新1P・・
・銀行行く

みたいな感じで。

 

「銀行は朝イチで行きたいから①、このサイト更新が②番目で・・」など、優先順位をつけて、番号をふっていきます。

そして次の日、指令どおりに、番号順にやっていくだけです。

考えずに、淡々とこなしていきます。

 

1つのタスクが終わるまで、次に行かないように。

スマホをさわらないように(←よくやってしまうけど・・)

 

あと休憩には、家事などを挟みます。

記事を1つ書いたら⇒食器かごの食器を片付ける、

また記事を1つ書いたら⇒洗濯物をなおす、など。

ほかにも、トイレそうじする、おふろそうじする、玄関をはく、机の引き出し一段だけ整理する、など、、

ふだん気になっている家事を挟んでいきます。

タスクも家事も、1つを少なめにしておくとやりやすいです。

 

あとタスクの間に、ストレッチなど運動系を挟むこともあります。

記事を1つ書いたら⇒ヨガのポーズ1つやる、など。

ほかにもジャンプ50回、ぶらさがり健康器にぶらさがる、腹筋5回、腕立て5回、スクワット5回やる、ストレッチするなど、いろいろやってます。

リフレッシュにもなって、体のメンテもできるし、そのあとの仕事もはかどるので、家でのPC仕事の人にはいい方法だと思います。

 

終わった仕事をチェック✔したり、こんな感じで⇒タスク、全部にグッと線を引いて消すのが気持ちいいですしね~。

 

1日って道筋があると進みやすいんですね。

主婦ブロガー、主婦アフィリエイターは、自分で道筋を立ててあげないと、すぐにぐだーっとなっちゃいますから。。

自分でレールを引いてあげると、スムーズに1日がすすんでいく感じがします。

人にやれって言われたレールだと、なんかイヤだけど^^;自分で作ったものなら、素直に聞ける気がします^^

 

何も考えずただ書く「思考デトックス」が気持ちいい。

どうも調子が悪いなって時とか、自分がこれから何をやっていけばいいか分からない。。って時に、私がたまにやるのが「思考デトックス」です。

これ結構気持ちいいです。

 

やり方は、キーボードでダ―――っと思いつくことを書いていくだけ。

最初は考えながら打ってしまうんだけど、できるだけ考えないように、意識をふわーっ飛ばしながら打つといい感じになります。

 

無意識が見え隠れするような、その域に行ける感じがするんですよね。。

意識と無意識のはざまというか、顕在意識と潜在意識の境目というか。

 

間違えてもあんまり気にしない、誤字・脱字・文法、気にしないでとにかく打つ打つ打つ打つ・・!!て感じです。。

 

手が止まるところまでとにかく書き続けて、あとで読み返すと結構ヒントになるようなことがあったり、お、何か割といいこと言ってるな自分、とか思ったりできます。

 

書いたものを捨てるやり方もあるみたいだけど、私は保存してます。

数ヶ月後とかに見るとまた新しい発見があったり、ずーーっと同じこと繰り返しゆーてるなあ。。と思うこともあったりするので、それが面白くて。

 

ノートに手書きでもいいみたいです。

私は手書きは考えに手がおっつかないというか、キーボードの方が速く打てるから、PCでやる方が好みでした。。

 

思考の浄化、デトックス、排水・・

色んな言い方があるみたいだけど、とにかく自分の思考を知るにはいい方法だと思います。

 

情報で頭がパンパンになって、ごっちゃごちゃになってるときに、出す出す出す。。っていう感覚ですかね。

頭の断捨離にもなりますね。

 

たとえば、これ、前に書いてた自分の文章なんですが。。

ついったーってさ、無意識に情報ひとの情報をどんどん入れてるような感じでしょ。

なんかむだなジャンクフードをずーっとたべてる感じで太っていく感じがするんだよね。あたまが太っていく・・

 

で、これをあとで読んで、「あたまが太っていく」っておもしろい表現だなあ、と思ったり。

 

「なるほどね、、この頃から、Twitterやめたいのについ見てしまう中毒になってるんだなあ・・」って分かったり。。

という感じで、自分のことが分かって結構面白いのです。

 

それに書いた後は、スッキリ!して頭がクリアになるのが気持ちいいです。