撤退。逃げ足は早く。

株と投信。

「節分(2/3)天井、彼岸底(3/20)」になるかなあ、と思って、2月上旬まで待とうと思っていたけど、、

何だか雲行き怪しく、下がってきたので、損切りすることにしました。

 

株と、投信をいったん精算。

13,000円ぐらい?の損で済んだかな?

個別株と、投信の自動運転も下がってたから、やっぱりいったん解約することにしました。

 

ふう。。やっぱり、タイミングを見て入ったり出たりする裁量トレードはむずかしいなあ。。

自分には向いてない気もする。。

傷が浅いうちにやめとくかな。。

 

投信の毎月積立だけ続行します。

ニッセイ外国株式が毎月1,000円。(楽天ポイントで買う)

eMaxis slim(イーマクシススリム)先進国株式を毎週1,000円。

 

相場が下がってきたら、もう少し積立額を増やして、投ちょで10万円ぐらいまで買い続ける。

 

もしよければ、親ちょ15、預かりちょ61も足していく。

その後のことはまた考える。

 

こんな感じかなあ。。

 

 

 

 

 

投信にもう少し回していこかな。

資産運用について。

投資信託にもう少し回してもいいのかなー。。という気持ちになってます。

 

今は投資信託には、投資用貯金を回してるけど、普通の貯金も一部は回していこうかな。。とか。。

 

今の状況

1.ニッセイ外国株式(楽天証券)
(財源:楽天ポイント)

元本16,000円+評価益2000円=18,000円

毎月1000円ずつ積立

-----------------

2. S&P500 バンガード(SBI証券)
(財源:投資用貯金)

元本2,000円+現金14,000円=16,000円

毎週買って、ニッセイと合わせる。

毎月1000円ずつ積立

-----------------

・eMAXIS slim (イーマクシス スリム)

全世界株式 or 先進国株式 or 米国株式
(自分のこづかい投ちょ+こづかい貯金)

現金75,000円

ーーーーーーーーーーーーーーーー

んー。。

これで

楽天ポイントから 1.6万

投資用貯金から 1.6万

こづかいから 7.5万

 

 

個別株が20万だから、、例えばそれに合わせて、投信に投資用貯金から、10〜20万は回してもいいかな。

 

毎週2万ずつ×5回とか、10回とかに分けて買っていくとか。。

 

あと、投信の中で、それぞれの残高を合わせるのをやめよかなあ。。いちいち考えるの面倒だし。。

本当は1本でもいいのかもなあ。。とも思います。。

 

少しでも投資に回せる分ができたら、どんどん入金して回して増やしていきたいし。。制限ない方がいいように思います。

 

今は日経平均も30年ぶりの高値で28,000円。

上がり調子なので、あんまり買い場ではないよね。。どっちかといえば売り場。。

手仕舞いするターン。

それで、次の買い場まで、現金で待ってる時期ですねえ。

 

ただ、、この「待つ」が、案外むずかしい。

ポジポジ病で、何か少しでも状況を前に進めたくて、買いたくなってしまう。。

 

 

でもやみくもに買えばいいってもんじゃない。

ちゃんと「有利なところで、買う」のが大事。

だから、「今はムリに買う必要はない。」と。現金で置いといていいと思います。

 

 

でも、この相場が読めないのも一つなんですよね。。

ここからまだまだ上がっていくかもしれない。

買い場を待ってるうちに、何年も過ぎるかもしれない。。

 

 

だから、上がろうが、下がろうが、淡々と買うドルコスト平均法はいいんだな。

 

それか、やっぱり結局上がろうが下がろうが利益が生まれる、キャッシュフロー、トラリピに入れた方がいいのかな〜。。とかね。

 

ん〜。。

 

まあ、どっちにしろ、投信にはもうちょい回そうかな。

まずは投資用貯金から。

それで普通の貯金をさらに入れるかどうかは、また考えよ。

 

イーマクシス スリムの先進国株式か、米国株式かな。。

毎週月曜に買うか。

 

 

 

 

投資信託も結構いいかも?と思うように。

投資信託は今まで興味がなかったんです。

ロバキヨ本をよく読んでたので、投信はいまいち・・っていうスタンスが身についてたのかもしれません。。

 

投資は基本キャッシュフローで。キャピタルゲインを狙うなら、もっと大きなリターンを。。という感じでした。

 

でも、ある時たまたま投信を買ってみたら・・「あら?割といいかも?」と思うようになりました。

(せどりで、楽天のSPUポイントの倍率上げるために、買ったのです)

 

少なくとも自分のFXトレードよりは、はるかに確実・・!という感じがしました・・^^。

 

これまでFXとかリップルとかのトレードをやってきたけど・・確かに稼げる時はドンと稼げるけど、痛い目にもよく合ったので・・。。

もう少し確実性を好むようになってきたのかもしれません。。

感じ方が変わってきたのかなー。

 

 

トラリピと投信の違いですが、トラリピは(含み損あり)+(確定利益)で、投信は(含み益)OR(含み損)って感じですね。

 

投資信託の全体のイメージとしては、、元本割れのリスクは20%ぐらい受け入れて、年利5%を期待する感じですかね~。

 

 

 

投信は2020年の5月頃に始めました。

楽天証券で「ニッセイ外国株式インデックスファンド」という銘柄です。

楽天ポイントを500ポイント使って購入しました。

(※楽天ポイントで投資信託を買う時は「期間限定ポイント」の方では買えなくて、「通常ポイント」の方でのみ買えます)

 

 

それ以降、毎月1000円ずつ積み立てて、たまにスポットでも買い足して、数ヶ月経った今は、含み益で10%ぐらいプラスになってます。

元本が16,000円で、含み益が1600円ぐらいですね。

 

でも今は相場の調子がやたらいいからプラスなだけかなあ、、と結構慎重な自分もいます。(30年ぶりの日経平均3万円)

この先、含み損になることも当然ありますよねー。

 

さらに、2021年の1月から、SBI証券で「S&P500バンガード(米国株)」というのも始めました。

(※追記:これは後に「emaxis Slim先進国株式」に変更しました。)

 

これも1000円ずつ積立で買っていこうかな~と思っています。

 

S&P 500(米国株)を買ってみようと思ったのはバフェットさんきっかけです。

バフェットさんが奥さんに「自分が死んだあとは、S&P500(米国株)を90%と、米国債券を10%買っとくといいよ」と言ってるそうなので・・それをマネさせてもらいます^^

 

他にも楽天証券で「楽天・全世界株式」というのも買って、これは3ヶ月でいったん決済しました。

(9,000円が⇒9,200円に。ちっさいけどプラスで終われたのでヨシ)

これもまた再開しようかな~。。どうしようかな~と思っています。

 

投資信託調べていくと、ほしいものが増えていきますね・・。どうしよ・・。

あんまり分散しすぎても意味ないのかな?とも思いますし。。

 

色んな種類を買ったとしても、残高をそろえたい・・という謎のキッチリしたい病もあったり。。⇐こんなのこだわらなくてもいいか^^;

 

気にせず、どんどん買い足すのも作りたいかも。

 

今は一応お試し期間なので、投資用貯金で買ってるんですが、、今後は、たとえば繰上返済用の積立貯金とか、親用の貯金とか、今は普通預金に毎月入れているものを、投信に入れていってもいいのかな・・?とも思ってます。

 

普通預金がこれ以上増えていっても、IPOに使うぐらいだしなあ。。という気持ちがあったので。。投信はちょうどいいのかな。。と。

選択肢の1つにインデックスファンドを入れておくのは、いいかもしれないです。

 

それで投資用貯金はやっぱりトラリピか・・もう少しリターンを狙える個別株とか?

エンジンとなりうるほかの事業に回すとか、したいなあ、と思ってます。

 

 

 

 

XRPリップル100万円分が一瞬バブルで10倍⇒1000万円になったのを見て⇒今は86万円に・・

仮想通貨、暗号資産のリップルXRPは、2017年以来のガチホです。。

というか・・2018年1月の一瞬のバブルでの決済のタイミング逃した、ただの塩漬けです。。^^;

 

今から2年3ヶ月前、2017年の6月8日に1XRP=32円で31000XRP(100万円分)を買いました。

その後たった半年で、10倍以上の400円まで上がり、100万円の口座が1000万円になったのは確かに見ました・・。ほんの一瞬のできごとでした。。

 

タイムマシンがあれば、「はい!!今!!決済しなさいよ!!」と言いにいきたいところですが・・

ドラえもんはいない・・

タイムマシンは来ない・・時代は戻らないよね・・チャラ・・

 

その時は「決済する」なんて全く考えもしてませんでした。

のんきに「仮想通貨ってすごいな~。まだ上がるだろうな~」と、むしろ買い増しする始末でした。。

 

バブルの最中って、「今がバブルのテッペンだ」って全く気付かないんだね。。

80年代の株とか不動産バブルとかの話を見て「??何で売らんの?」って思ってたけど・・

 

いやーバブルって中にいると、売り時が分からないんだなあ。。と知りましたね。。

下がり始めても、これはただの調整で、まだ上がる・・って思いこんでるから、気付かない。。売らない。。

 

で、気付いた時には、スルスルスル~っと下がっていって。。

え・・??え・・??

って感じ。。

 

あ・・っ!!という間に、元に戻って・・

というか・・もっと下がって( ;∀;)

はい、含み損、いっちょあがり・・と。。

 

買い増しした分も合わせると、平均値が39円で、125万円分。

これが今は27円だから・・31%減で・・86万円ぐらいになってるのかな。。

 

でも・・諦めてません・・!!

リップル、まだ始まってないよね。これからだよね。。

 

この9月、10月、年末、上がってくれないかなーと思ってます。。

とりあえず元本回復したら、ちょっと売りたいな~。。

 

 

不労所得は「働かずラクする」というより「助けてもらう」感じ。

「ファイナンシャルフリー(経済的自立)」という言葉を知ったのは「金持ち父さん貧乏父さん」という本です。

「資産からのキャッシュフローに生活を支えてもらう。。そうすれば労働収入に頼ることがなくなる。働いても、働かなくてもどちらでもいい状態になる。」

この考え方がとても気に入って、私もやってみたい。。と思い、勉強し、色んな投資や事業を実際にやって、今もなお継続中です。

 

「不労所得」というと世間一般的にあまりいいイメージがないかもしれませんが、、私はとっても好きな言葉です。

 

「働きたくない。ラクしたいから、不労所得がほしい」・・というよりは

 

「自分や、オットが、心も体も健康的であるために、労働所得だけでは負担が大きいので、不労所得に助けてもらう。」

という感覚ですかね~。。

 

「自分」と、「オット」と、「キャッシュフロー」の3人で働く、のような。

お金に働いてもらうのは、とてもいい考えだと思います。

 

私も以前は「給料をもらう」というのが、お金を稼ぐ唯一の方法だと思っていました。

でもなかなか仕事が続かずに転職をくりかえしていて・・

「私ってダメだ~・・ハア・・(+o+)・・」と、コンプレックスを持っていました。。

でも今思えばそれは「E従業員」という「小さな小さな世界」のことだったんですよね~。。

 

世の中には「E従業員」で働くという選択肢以外に、「Bビジネス・事業」や「I投資」、「S自営業者」など、たくさんの稼ぐ方法がある、と知りました。

それで「そのような世界の方が自分は向いてるんじゃないかな。。」と思い実際に行動しました。

うまくいかないことも多々ありますが・・自分の「事業」や「投資」のことを考えるのはとても楽しいので苦になりません。

 

 

もし今仕事がつらい、従業員としてやっていくのが辛い・・という人は、自分で事業を立ち上げたり、投資したり、という方が向いているのかもしれません。

Eではなく、S、B、Iの気質があるんだと思います。

 

立会外分売(たちあいがいぶんばい)に興味が出てきたので始めてみようかなと思っています。

IPOをやっているときに「立合外分売(たちあいがいぶんばい)」という投資があるのを知りまして・・少し興味が出たので調べています。

とりあえず調べて分かったことのメモ。。

 

★立会外分売について

・株が少し安く買える。2~3%のディスカウント。

・抽選

・IPOより当たりやすい。

・18時~翌朝8時までに申し込む。8時50分ごろに結果が分かる。

・初値売りもできる

・始値で売却の勝率は80%ほど

・損失が出ることもある。

・SBI証券、松井証券、楽天証券、マネックス証券などでできる

 

・貸借銘柄がよい

「貸借銘柄」とは⇒「信用買い」と「信用売り」ができる銘柄

「信用銘柄」とは⇒「信用買い」だけができる銘柄

 

-----------------

 

さっそくSBI証券でやってみました。。が、初挑戦は当たりませんでした^^;

でも30分ぐらいで、すぐに結果が出るのがいいな~と思いますので、また挑戦してみようと思います。

 

今回は朝8:20の締め切りまじかに申し込んで、8:50ぐらいには資金が返ってきたので、それで抽選に外れたと分かりました。

もし当選して、初値売りすれば、9時過ぎには資金回収できるってことですもんね。。

相場のリスクにほとんどさらされることがないので、よいかもしれません。

IPOのインスタント版というイメージですね。

申し込んで、結果が出て、売るまでが、1時間ぐらいでできるんですね。

プラスもマイナスも小さいみたいです。数百円~数千円という感じでしょうか。

でも複数株当たれば、結構よいのではないかな~と思います。

 

当選したら保有株のところにポジションが増えるみたいです。

特に「当選」、「落選」というお知らせはなく、8時50分頃に資金が返ってきたので、「あ、これは外れたんかな・・?」という感じでした。

 

資金は1回10万円ぐらいあれば参加できそうですね。

確実に上がりそうな銘柄であれば、200株、300株と複数も狙いたいところです。(そんなに当たるものなのかな?)

とりあえずトライしてみます~。

 

【2019年5月投資結果】+75,767 月利1.5% 年利17.9%

★2019年5月 投資結果

 

1.トラリピ

1 CF FXトラリピ 1,353,956 2,456 1,356,412 0.2% 2.2%

+2,456円 月利 0.2% 2.2%

あんまり動かず。。決済は500円が1回かな。。あとはスワップ。。

ん~もうちょっと動かしたいなあ。。(毎月言ってるな。。)

【マイ設定】

口座:マネースクウェア

72円~84円

1000通貨・エントリー50円刻み

利益確定:500円

⇒続行

2.FXトレード

2 CG FXトレード -14,864

-14,864

トラリピ口座で少しポジってみたけれど、下がってしまったので損切り。。ちょっとタイミングが遅かった。。でもまあ、逃げられたのはよかったかな。。それは何とか良い点。。

しかしやっぱり裁量トレードはどうもうまくいかないね。。中途半端なところで入るのは、これを最後にやめようと思う。。いや、もういっそきっぱりやめてしまおうかな。。

⇒撤退?

 

3.日経225オプション コール売り

手法 先月残高 合計 残高 月利 年利
3 CG 225OP 1,000,000 20,272 0 20,272 1,020,272 2.0% 24.3%

今月2019年5月から新しくスタート。日経225オプションのコール売りという手法。

+20,272の利益。初めてにしては上出来かな~。。

FXとも株とも少し違う感じ。。じわじわ下がるのをポツ・・ポツ・・と取っていく・・っていう感じ。

ま、しばらく続けてみようかな~。。収入の柱になればありがたい。

このコール売り戦法は、相場が上がったら苦しくなるので、6月はどうなんだろう?できるのかな?

2019年5月はセルインメイの言葉通り下げ相場だったけれど、6月ははて。。しばらくうだうだしてるか、それとももうちょい下げてくれたらやりやすいと思う。

7月頭は上げるイメージだから、その辺はしばらく休もうとは思ってるんだけど。。

⇒続行

 

4.IPO

手法 先月残高 合計 残高 月利 年利
4 IPO 1,000,000 92,338 0 92,338 1,092,338 9.2% 110.8%

わーーい♪やったー!バルテス当選。

9万円の利益もらえました。ありがとうございます。。!

これは続けるぞ。この好調の波に乗って、S級当てたいな~。

⇒続行

 

 

5.SBI証券

手法 先月残高 合計 残高 月利 年利
5 230,000 0 0 0 230,000 0.0% 0.0%

含み損のまま。。塩漬け状態。。

取得単価:1096円×200株 ⇒ 881円(2019/6/3)

230,000円 ⇒ 187,000円(△43,000円)

⇒続行(せざるを得ない状況。損切りはしないでおく)

 

6.リップル

手法 先月残高 合計 残高 月利 年利
6 XRP 1,350,000 0 0 0 1,350,000 0.0% 0.0%

ちょっと上げてきたな~。。47円か~。。

39円⇒47円なので、135万円⇒152万円(+17万円)。やっと含み益になりました~。。はあ。。やった~。

とりあえず6月期待しております。。400円、1000円、など。グッと上げ、moon期待しております。リップル様。

コインチェック

平均取得単価:39円

⇒(期待を込めて)続行

 

7.アフィリ

手法 先月残高 合計 残高 月利 年利
7 B アフィリ 158,776 3,023 15,496 -12,473 146,303

今月は3,000円入金あり。

でもドメイン代とかで、結局マイナス1.2万円。。

これはいけませんね~。。せめて黒字に持っていっときたいよね。。

今月はもうちょっと更新しよう。。

 

⇒(何とか)続行

【2019年4月投資結果】-46,568 月利-0.5% 年利-5.5%

★2019年4月 投資結果

 

1.トラリピ

+33,151円 月利 2.5% 30.1%

1,320,805→1,353,956

今月唯一のプラス。。やっぱりプラスが出続けるのはありがたいな。。これぞキャッシュフロー。。これからも続けていこう。

トラリピは3,000円、トレードが3万円。

ポジションを軽くするための相殺プランは途中で頓挫してしまった。。

3月3週目週末に持った低めのポジが、4月上旬に思惑通り上がってプラスが出たけれど、シストレplusトレードがマイナスだったので、それを補てん。利益はそちらに回した。。

ポジション整理はまたの機会に。。あきらめずに淡々とやろう。きっとまた機会が来るさ。

【マイ設定】

口座:マネースクウェア

72円~84円

1000通貨・エントリー50円刻み

利益確定:500円

 

2.シストレplus

-25,424

うーん。。

1回目の上げで決済されず。。で、撤退損切り。でもまあ早めにうまく逃げられたかな。。とは思う。。それまでに投資したマイナススワップ5万は回収できず痛かったけど。。

シストレのストラテジーmanageFXDの方で、ついに初のストップが出た。-300PIPS。勝率は100%じゃなくなった。。やっぱりか。。という感じ。。

それが頼みの綱だったから、信頼感がゆらぐ。。シストレplusからも、ちょっといったん撤退したい感じ。。

取り返すために何度か裁量トレードをした。うまくいったものもあれば、いかなかったものも。。

裁量は自分には向いてないと思うから、やっぱり自動の方向で考えたいな。。

【マイ設定】

シストレのストラテジーManageFXDに後から入る手法。

4つポジションを買い下がるのを待って、数日見送って、できるだけ底の方でエントリーする。

⇒撤退

 

3.IPO

0

今月はなし。いくつか応募はしたものの当選はゼロ。これも淡々とやり続けよう。

 

4.株

0 ホールド。含み損3万。

レノバ。200株。上がらず。。900円台、含み損3万円をウロウロ。。

決算が良くて一瞬上がったときにプラテンしたのになあ。。決済チャンスを逃した。。

ほんとにチャンスの窓が開くのは一瞬なんだなあ。。と痛感。。

しょうがない。次のチャンスを待とう。

SBI証券 取得単価:1096円

 

5.リップル

今月も変わらずホールド。相変わらず弱いなあ。。33円あたりをうろうろ。

今は耐える時かな。。6月に上げ、という噂。。それまで待とう。。

 

コインチェック

平均単価:39円

 

6.アフィリ

売上   4,910
経費 29,205
------
利益 -24,295

ドメイン代、サーバー代の支払いでマイナス。あまり力を入れてないので当然の結果か。。

さて、、今後どうしようか。。せめてプラスには持っていきたいけど。。

少しずついらないドメインは整理して、シンプルにしていく。

そうだ。X2サーバーからXサーバーに移転もやらないといけないなあ。。できるかなあ。。ま、何とかなるか。。きっとできるよね。。

 

孫子の兵法

1.準備が整わないうちは戦わない。

(勝利する軍はまず勝利を確定しておいてから勝利を予定通り実現しようと戦闘するが、 敗北する軍は、まず戦闘を開始してから、その後で勝利を追い求める)

 

2.勝利をもたらすのは熱狂ではなく冷静さである。

(勝算が相手よりも多い側は実践でも勝利するし、 勝算が相手よりも少ない側は実践でも敗北する。)

 

3.自分と相手を知らないのはあやうい。

 

4.時計通りに動くな「今だ」というタイミングで動け。

 

5.全てを知らなくてもいい。ポイントをつかめ。

( 戦ってよい場合と戦ってはならない場合を見極める。 見極めができないと運や精神力に頼る無謀な戦いになる。)

 

6.すぐれた勝利はほめられず、目立ちもしない。

 

7.連携の良し悪しが組織の命運を決する。

 

8.守りは最も強力な攻撃なのである。

(確実に勝利するには、相手によって左右される攻撃よりも、 自分たちでなんとでもできる守りを徹底的に強化したほうがいい)

 

9.守りとは相手を敗北に誘導する手段なのだ。

(守りと攻撃、優先すべきは守り)

 

10.戦いでは相手をだます者が賢者である。

(戦わずして勝つのが理想。 正面衝突して双方に壮大な被害がでるより、 偽ったり、弱みをついたり、油断させて、早く終結させる方がよい)

 

11.奇策は正攻法と組み合わせて効果を発揮する。

 

12.みずから変化し続けることが勝つ道だ。

(利益にのみ従って行動し、 分散と集合の戦法を用いて 臨機応変の処置を取る。)

 

13.相手も進歩する。今日の勝ち方では明日は負ける。

 

14.水のように柔軟に戦え。

 

15.大軍は分散させて個別に撃破せよ。

 

16.逃げる、避けるは大切な兵法。

 

17.相手を揺さぶれば自分の手で好機をつくり出せる。

 

18.情報を得る力より情報を見分ける力が重要である。

 

19.第三者の内情を探り、彼らを味方につけよ。

 

20.利害の一方だけを強調して伝えるのが情報操作の第一歩。

 

21.一人の内通者は十万の群よりも多大な力をもたらす。

(戦いはまず情報収集から。)

 

22.相手の欲望につけ込め。

(人を動かすにはその人が最も欲しがっているものを与える。お金、名誉、土地、異性)

 

23.スパイの四割は味方を使い、六割は敵を寝返らせて使う。

(情報収集にはさまざまな策がありそれらを組み合わせてこそ生きた情報を手にできる)

 

24.ささいな予兆に鋭敏に対処せよ。

 

25.神頼みは兵法ではなく、占いは情報ではない

 

26.人をよく動かすには情報を与えすぎない方がいい。

 

27.情報に百金を惜しむ者は万財をやがて失う。

 

28.駆け引きで勝つのが上策。軍事で勝つのは最後の策である。

 

29.目的は勝利であり相手の破壊ではない。

 

30.正しい判断基準を持て。正しく判断できる。

 

31.基本事項をまず押さえ、そのあと意見を言う。

 

32.常識ばかり見ていると大局を見失う。

 

33.戦果を誇らず損害とのバランスシートで考える。

 

34.単に勝つのではなく失わずに勝つ道を追求せよ。

 

35.どんな戦いも長期化すれば得るものは少ない。

 

36.現状を変えたがる前に感情をコントロールすべきである。

 

37.早く進みたいときほど後方に目配りせよ。

 

38.多少まずくても短期戦で行け。たとえ完璧でも長期戦は避けろ。

 

39.問題が大きくなる前に自分で止めれば被害は少ない。

 

40.見通しなく進むと痛手を負う。

勝つためには有利・不利を客観的に見極め、不利なら戦わないと決断する勇気を持つべき。

自軍、敵軍を問わず「保全」を重んじるので、その観点からすると撤退は恥でも敗北でもない。

 

41.利だけ、害だけで判断しない。常に両面を考慮する。

 

42.状況を正確に知らずに進退を口にするな。

 

43.全体の利益に反する命令は拒否していい。

(仕事で一番大切なのは納得)

 

44.無私が正しい進退を導く。

 

45.リーダーに智・信・仁・勇・厳・が備わったとき、偉大なことが可能になる。

 

46.運に責任を負わせてはならない。

 

47.組織を作るには信頼をまず作る。

 

48.上層部がバラバラな組織は必ず弱い。

 

49.部下を変えたければ部下を我が子のように扱え。

 

50.無関心は部下の離反を招く。

 

51.部下を大事にすることと甘やかすことを取り違えるな。

 

52.規律は部下が求め、リーダーが求めるものである。

 

53.バランスをうまく取るのがリーダーの心がけの核心だ。

 

54.リーダーは根拠のない自信は持ってはならない。

 

55.個人の命運は能力が決めるが、集団の命運は勢いが決める。

 

56.誰がやろうと勝てるのがすぐれた作戦である。

 

57.蓄積したパワーを一気に放って圧勝する。

 

58.じっと待つのはチャンスに即応するためである。

 

59.相手の状態に合わせて進退せよ。

 

60.先んじることでゆとりを作りだす。

 

61.地形や環境も軍事力である。

 

62.地形によって戦い方を変えよ。

 

63.戦術は書物ではなく現場に書かれている。

 

64.衛生状態の悪い場所で寝食をするな

 

65.日時や天候までも味方にせよ。

 

66.意見がまとまらないのは意思が不統一だからだ。

 

67.「みんなが」という意識を活用せよ。

 

68.勝ち続けるためには変化し続けなければならない。

 

69.一致団結せざるを得ない状況に全員を追い込め。

 

70.絶対絶命はあらゆる人間を勇者に変える。

 

71.勝てると思うと負けやすくなる心理に注意せよ。

 

72.必死に戦え。しかし相手を必死にさせるな。

 

73.ライバルもまた成長することを前提に考えよ。

 

74.起こりそうな変化よりも思いがけない変化に備える。

 

75.今日の勝敗は日々の精進の結果である。

 

76.感情ではなく数値と論理によって未来を見渡す。

 

77.やる必要のないことをやってはいけない。

 

-----------------

「孫子」:中国春秋時代の呉の武将・孫武(そんぶ)の著作。孫武は春秋五覇の一人である呉の闔閭(こうりょ)に仕えた兵法家。「孫子」とは「孫先生」という意味。

 

1分間孫子の兵法 差がつくビジネス教養2 (1分間名著シリーズ)

【2019年3月投資結果】+157,076 月利2.3% 年利27.3%

★2019年3月 投資結果

 

1.トラリピ

今月はあんまり動かず。。でした。でもプラスになり続けていることがありがたいね。

口座の含み損を少し軽くするためにちょっとお手入れを。。

3月3週目の金曜夜に77円でポジション拾って、4月に決済予定。上の方の97円とかのポジと相殺できるように。。うまくいくといいな。。

それがうまく行けば、もう少し資金効率よくなるかな~と思います。

【マイ設定】

口座:マネースクウェア

利益確定:500円

1000通貨・エントリー50円刻み

72円~84円

 

2.シストレ

利益は8万円だけど、マイナススワップが4万で、結局合計4万円で着地。。ちょっとスワップのマイナスがきついな~。。それからリスクも大きい。。ということで、完全自動のシストレは今月でいったんストップ。

このストラテジ―に少し自分なりに手を加えるシストレplusに移行します。

【マイ設定】

口座:セントラル短資FX ミラートレーダー

ストラテジ名:manageFXD

単価:500千円

元本:200万円

※もしストップにかかったら最大損失は65万円ほど。2018年の8月から8ヶ月の成績では、まだ1回もストップにはかかってない。

 

3.シストレplus

これはいい感じ。100万元本で利益+9万だから月9%、年利115%。

うん、結構うまくいきました☺

ただポジション持つタイミングがむずかしいんですよね。。できるだけ底で入りたいけど、なかなかねえ。。今回はトラリピみたいに1円ずつ買い下がるように指値して、決済は手動で。

そしたら決済のポイントが思ってたよりかなり上がったので、ちょっともったいなかったかな。。という感じ。

だから今回はマネーパートナーズでやったけど、別口座じゃなくて今後はインヴァスト証券で、ジョインという後ノリする方法でやってみることにします。

【マイ設定】

シストレのストラテジーManageFXDに後から入る手法。

4つポジションを買い下がるのを待って、数日見送って、できるだけ底の方でエントリーする。

 

4.IPO

わーい。日本国土に2口当選しました♪

15,000円。ありがとうございまーす♪

三菱モルガンスタンレー証券です。ここは本当によく当選もらえます。。今回は当選数が1万ぐらいあったから、これはいけるかな。。と思ったら予想通り2口当選しました。うれしー。

4月も引き続きこまめに応募していきます。

 

5.株

レノバ。なかなか上がらず。。4月の上昇期待しております。

 

6.リップル

こちらも上がらず。。34円あたりをうだうだ。。

【マイ設定】

口座:コインチェック

平均単価:39円