WordPress便利プラグイン

Yet Another Related Posts Plugin
関連記事

Category Order and Taxonomy Terms Order
カテゴリーの順番を変える

PS Auto Sitemap
サイトマップ

Broken Link Checker
リンクエラーをチェックする

Duplicate Page
記事の複製

Quick Adsense
グーグルアドセンスを貼る

Add Code to Head
headにタグを入れられる。アドセンスの自動広告など。

Bottom of every post
全記事下にタグを入れられる

Search Regex
全記事のキーワード検索、置換

Speech Bubble
会話形式

またWordPress真っ白(泣)管理画面にも入れず→サーバーとFFFTPで解決!function.phpにご注意

もしみなさんのWordPressワードプレスのブログサイトが、真っ白になってもあわてずに。

「サーバー管理画面」にいけば、何とかなるから!

サーバーのWEB FTP画面でphpファイルを直せばなんとかなる。

もしFFFTP使う人は必要なデータは「サーバーの管理画面」に全部あるから!

がんばってゆっくり復旧してください!!

以下、私の「WordPressワードプレス真っ白から復旧した談」です ↓ ↓
―――――――――――――――――――

ああ、またやってしまいましたΣ(´Д`*)

WordPressのサイトが真っ白。エラーメッセージのみ。

管理画面も同じく真っ白。。

ふふ、でも、これ、もう2回目だからね、あわてないわよ。。

1回目→「サイトが真っ白。サーバーエラーで表示されなくなったのを直せたよ。」

2回目の今回、私がやった【解決方法】はこちら。

まずはサーバー管理画面にログインして、FTP情報をゲットする。

(追記。私はwpxサーバーですが、FFFTP使わずに、サーバー管理画面のweb FTPにログインしたら、もっとカンタンにファイルさわれた。。)

FTPアカウント名とか、FTPホスト名とかね。
FTPパスワード分からなかったら、たいてい前のパスワード忘れてても、変更できるから変更する。

で、FFFTPで「新規ホスト」作る。
さっきのFTPアカウントなど入れる。

で、接続すると、右側に自分のWordPressのデータがドンと出てくる。

そしたら、自分の真っ白な雪のようなサイトの上に、ポツンと表示されている「エラーメッセージ」をよーーく見る。

たとえば今回の私の場合 ↓ ↓
<エラーメッセージ>
―――――――――――――――――――
致命的なエラー:no_self_ping再宣言することはできません()(以前/home/asahix01/asahix01.com/public_html/wp-content/plugins/no-self-ping/no-self-pings.php:13で宣言された)中では
/ home / asahix01 /asahix01.com/public_html/wp-content/themes/stinger3ver20131012/functions.php行に135
―――――――――――――――――――
「致命的なエラー」とかいうなよ!怖いからッ。
だ、大丈夫でしょ。(たぶん。)翻訳されてヘンな日本語になってるし。

「wp-content」というフォルダの中の、「themes」というフォルダの中の「stinger3ver20131012」の135行目にエラーということですね。

で、このエラーの部分を、さっきのFFFTPの右側から探します。

ファイルを見つけたらダウンロードして、135行目のエラーをなおして、(スペースが1つ入っててもNG。コピペした場合注意。)、もっかいアップロード。

今回は私は、いったんこのテーマを削除しようと決めたので、「stinger3ver20131012」のフォルダごと削除しました。

(データが古かったのかな?テーマを変えようと思って、有効化してる時に、こうなっちゃったので・・。原因結局よく分かりません。)

それで、サイトにもどったら・・

ハイ 復旧!!(≧▽≦)

「ああッ!よかったああーー」

雪が溶けて、なつかしの自分のサイトが戻ってきましたとさ。。

―――――――――――――――――――

★function.phpファイルは繊細!

なんせfunction.phpファイルは繊細!

スペース1個入ってもアウトだから。雪になっちゃうから。

取扱いにはご注意あれ。。

 

WordPressにしたらfc2ブログのスマホ広告がなくなってスッキリしたのがうれしい。

fc2ブログからWordPressに乗り換えてよかったなあと思うことは、「スマホで見た時の広告がなくなってスッキリした!」ことです。

fc2ブログは無料なのでどうしても広告が出てしまう。これはしょうがないと思っていました。ただ・・パソコンで見ているときはそんなに気にならなかった広告が、スマホ、iPhoneで見ると、と~ってもうっとうしかったんですよね。。

広告動くし、まちがってクリックしてしたひにゃあ、ああーーーーもーーーーてな感じで。。

これがWordPress+有料レンタルサーバーにするとスッキリ解決。広告が出なくなりました。ノーストレス。

とにかくジャマな広告がなくなったのがうれしいです♪それだけでもfc2ブログからWordPress+レンサバに乗り換えてよかったなあと思います。

 

 

.htacess触って文字化けしちゃったブログがとりあえず元に戻った・・ほ。

301リダイレクトをやろうとして.htacess触ったら、旧ブログが文字化け、アクセスゼロに(T△T)。新ブログも検索ゼロという涙の状況から・・

無事生還しました!ありがとうございます!

詳しくはWordPressフォーラムでのやりとりをどうぞ。

皆様に感謝です。WordPressフォーラムの方、ミニバードのヘルプの方、そして情報をWEB上にアップしてくれている全てのWordPress&WEBエキスパートの皆様ありがとう。。

世の中には私のようなWordPressド素人に優しい人々がたくさんいますね。すばらしいです。

私もお返しに知ってる限りの情報いっぱいアップしますー。もし必要なものがあれば、いくらでも持っていってくださいー。

―――――――――――――――――――

ただ旧ブログが復活してそこからの流入が戻っただけで、301リダイレクト(転送)はうまくいっているのか?分かりません。

301チェッカーで調べたら「200」と表示されるので、「301」(転送)は、できていないような気がします。引き続き調べて「しつこく」やっていこうと思います。

あと、次は、fc2ブログ(無料ブログ)からの転送やってみます。

こっちは301リダイレクト使えないから、メタリフレッシュ?というのをやるみたい。。301に引き続き、これもまた初耳な言葉。できるんかいな。あれこれトライしてみます。

―――――――――――――――――――

このブログはGoogle検索からの「一期一会的流入」をメインに考えていたけれど・・今回のことで、Google検索に頼らない方法も必要だなあと思いました。順位や検索のなんともろく、儚いことか。

でも・・リピーターさん意識すると、私すぐいい人演じちゃうから、コメント気にしすぎて好きなように記事かけなくなるんですよね。。

ま、いいや。運営方法は、おいおい考えよーーー。

 

 

ブログ各記事にTwitter上でコメントしてもらえるようにしました。

このブログはコメント欄がないのですが、Twitter上でコメントしてもらえるようにしました。

Jetpackに入っている普通のツイートボタンを押すと、こんな感じ↓になるのでせっかくツイートしてくれたことに気付かないんですが・・

twpv2

このように↓自分あての「@asahix01 」を自動で入れることによって、管理人にもメンションが来ます。これでコメント入れてもらえば分かるようになります。

twpv

―――――――――――――――――――

やり方はこちら
1.「Tweet, Like, Google +1 and Share」というプラグインを入れる。

2.「設定」に「Tweet, Like,plusone」という項目ができるので行く

3.Display twitter の横の、via@に自分のツイッターアカウントを入れる。

4.右下の「SaveChanges」をクリック

これでOKです。

―――――――――――――――――――

Jetpackの共有ボタンだと、(@asahix01)の入れ方が分からなかったんですよね。。だから別のプラグイン使いました。(もっとカンタンにできるかもしれませんが^^;)

ちなみに「TwitterのアカウントでWordPressにログインして、ブログにコメントする」わけではありません。(ブログ自体のコメント欄はとじていますので。)

ブログ記事をツイートしてもらうときに、「記事のURL」と、「自分宛ての通知(@asahix )」の両方が自動で入るようにしたのです。

ブログ運営されてる方で、自分の記事をツイートしてくれていることを知りたい方は、試してみてくださいね^^v

 

 

「301リダイレクト」できた?と思ったら旧ブログ消しちゃった・・(T△T)

心機一転ドメインを変えて、ブログ引越したものの、新ブログへGoogle検索からのアクセスがパタッとなくなって困っていた。前は1日200人くらい来てくれていたのに、今はゼロに・・。

18うーん??

最初は「301リダイレクト」という転送をやってみようとしたがよく分からず。。そこでWordPress素人の味方、301リダイレクトができる(らしい)プラグイン様に頼ってみたが、うまく作動せず。。

しょうがないからそのまま「301リダイレクト」は諦めて、「まあ、自然に移っていくだろう」と放置していた。すると最初はちらほらあった検索からのアクセスが、なぜかあれよあれよと減っていき、ついにゼロに・・!うそーん。

アクセスがあるのは旧ブログからのリンクばかり・・。旧ブログはいずれ閉めようと思っていたのに、このままでは新ブログが独り立ちできないではないか。。

そこでやっとグーグルマスターツールに登録したり、(←初めてやった)なんやかんや調べたら、やっぱり「301リダイレクト」が一番いいらしいとの情報が。。そうなのか・・。。

しかもWordPressからWordPressへの引越だから、きっとできるはず。(無料ブログからの引越はできないみたい)

そこで、プラグインじゃなくて、調べてがんばって「301リダイレクト」やってみたら、あれ、なんか思ったよりカンタンだった。

こちら↓とか

301リダイレクトとは?使い方と設定方法を解説します。 | インターネットビジネス副業起業の成功事例

こちら↓を参考にさせてもらいました。

301リダイレクトの設定方法 | 海外SEO情報ブログ

個別記事を転送する方法↓
301リダイレクトの設定方法 – レンタルサーバー比較.価格!あなたの情報屋さん

「301リダイレクト」って、勝手に難しそうーーって思って避けてたけど・・拍子抜けするくらい?結構カンタン?な感じだった。やる作業は少ないんだね。。

しかし、何で最初はできなかったんだろう?WordPressのFFFTPを触るのがよく分からなかったからだな、きっと。

FFFTP触るのが怖かったんだよね。最初。

旧ブログサーバーのミニバードと新ブログサーバーのwpxサーバーのFTPアカウントなどのあたり見て、ホストの設定をあれこれやったりしてFFFTPにちょっと慣れてきたから、できたのかな。。(と思う。たぶん。)

あとは、結果が出るのを待つばかり・・。

どうなったか数週間ほど様子見て、また追記書きますね。

―――――――――――――――――――
一夜明けて。

昨日「301リダイレクト余裕っす、」と言っていたがトラブル発生・・。

こちらのツールで301リダイレクトがちゃんとできているかチェックしたら、あれ?うまくできていない。。301と出ればOKのはずが、200と出る・・。これは転送できてないなあ?

そこでもう一度「.htaccess」ファイルを作ってアップしたら・・わああー旧ブログがサイトごと消えちゃった(T△T)あわわ。。やばいい。

どうやら元々あった「.htaccess」ファイルは消しちゃだめだったみたい?

「.htaccess」ファイルの拡張子を何にすればいいのかがよく分からず「.txt」ではなく「.htaccess」で上げたから、元々あったファイルを上書きしてしまったよう。

昨日はあんなに「301リダイレクトカンタンっす」とか余裕だったのに、一気にアタフタ。すいませんWEBの神様。素人が調子乗ってました。気をひきしめます。

復旧させようと思ったが、元々あった「.htaccess」の中身が分からない。そこでミニバード(サーバー)の管理画面へ行って、別の使っていないドメインに新しくWordPressをインストールして新しくWordPressブログを新規作成する。

そしてFFFTPで「.htaccess」ファイルの中身をチェック。コピペして旧ブログにアップしたら・・あー戻った・・。はあ、よかった。。いや、戻ったのはトップだけか。各記事はエラーのままだ。検索しても旧ブログのページ出ないわ。あーしくったなあ。。

昨日からドタバタしてます。まだしばらく続きそう。。

 

 

 

【WordPress】メニューのカテゴリークリックでタイトル一覧を出す方法

このサイトでやっているように、上のメニューのカテゴリーをクリックすれば、そのカテゴリーのタイトル一覧が出るようにする方法です。

1.まずプラグインの「PS Auto Sitemap」を入れます。

 

カテゴリーと投稿の表示>投稿の分割

を選びます。

できたサイトマップのページを見ると、カテゴリーの横に四角のアイコンができます。

ここに自動的に数字がふられてカテゴリーごとのURLができます。

こんな感じ↓

http://asahix01.com/sitemap?category=33

 

 

2.外観>メニュー

左のリンクに、先ほどできたURLを入れてメニューに追加します。

メニューを保存します。