楽天証券で投信積立。2銘柄でも楽天カードの登録は1種類だけみたい。

投資信託の購入をSBI証券から楽天証券に切り替えました。

 

これまでSBI証券で「eMAXIS slim(イーマクシススリム)先進国株式」の投信の積立をしていたんですが・・

今度は楽天証券で積立していくことにしました。

 

変更する理由は、やっぱり楽天ポイントが貯まるのが決め手ですかね~。。

 

元々楽天証券では「ニッセイ外国株式」の投信を積立していました。

(こちらは現金ではなく、楽天ポイントで)

 

なので、今度から同時に2本の銘柄を積立ていくことになります。

 

・ニッセイ外国株式 月1,000ポイント

・eMAXIS slim(イーマクシススリム)先進国株式 月2万円

 

 

★楽天クレカの登録は1枚だけ

 

本当はそれぞれの銘柄で、楽天のクレジットカードを変えたかったんです。

「普通の楽天クレカ」と「楽天プレミアムのクレカ」にしたかった。。

 

でも、どうやらそれはできないみたいです。。

楽天カードの登録は1枚だけのよう。

 

 

しょうがないので、元々使っていた「楽天プレミアム」のクレカで設定しました。

 

これで「ニッセイ外国株式」を1000ポイントと、「eMaxis slim(イーマクシススリム)先進国株式」を毎月2万円ずつ、積立していきます。

 

 

★投信の積立購入スケジュール

当月15日に楽天クレカのチェックがあり、翌月1日に購入で、翌々月27日に引落としとなります。

 

3月22日現在の注文だと、3/15のチェックが過ぎているので、4/1購入は間に合わず。。

次の4/15にクレカチェックして、5/1が初の購入日になるみたいです。

 

だから4/1は「スポット購入」で自分で買おうと思います。

 

 

★投信に使う楽天ポイントの順番

あと、楽天ポイントの使用ですが

「こちらの投信の銘柄でだけ、楽天ポイントを使う」

というような指定はできないみたいです。。

 

受付番号の順番にポイントが使われるとのこと。

 

受付番号を調べてみたら、うまいこと「ニッセイ外国株式」でだけ、楽天ポイントが使われるようになりそうです。よかった。

 

 

ポイント使用上限を月1000ポイント、積立額も月1000円にしてます。

 

とりあえずこれで走らせてみまーす。

 

 

 

 

楽天ポイントで投資信託を積立中。月500ポイントからスタート。

・楽天SPUの倍率を上げたくて投信を始めた

 

投資信託を始めたのはせどりがきっかけです。

 

楽天ポイントで投信をすると、もらえる楽天ポイントの倍率が上がるんですね。

つまり楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を上げるために、投信を始めました。

 

 

 

「楽天証券で月に500ポイント以上の投信購入」が条件だったので「ま、月に500円ならいっか~」というノリで始めました。

 

 

付与される楽天ポイントを元手に投資するので、自分の持ち出し分はゼロ。

 

何もないところからお金が増えていく。。まさに現代の錬金術のような感じがしています。。

 

 

・「ニッセイ外国株式」を購入

投資信託の銘柄は、「<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド」にしました。

 

「漫画バビロン大富豪」でオススメされていたので、それをそのまま買ってみました。

 

楽天証券は元々IPO用に持っていましたので、そこで積立設定をしました。

 

NISAは私はSBI証券ですでに作ってしまってるので、こちらの楽天証券では「NISA口座」ではなく、「特定口座」で購入しています。

 

 

・楽天クレカの登録が必要

投信を楽天ポイントで購入するためには、支払方法を「クレジットカードで引落」にする必要があります。

 

この時楽天クレカは一応登録しますが、そのクレカから資金が引落としされることはありません。

貯まってる楽天ポイントを使ってくれます。

 

 

・含み益が10%ほど

最初は月500ポイントでしたが、今は月1000ポイントに増やして、積立で買っています。

合計で18,000円ぐらいになりましたが、少しずつ含み益が出てきて10%ぐらいプラスになっています。

 

今は相場が上がり調子だから・・かもしれませんが・・含み益は、精神衛生上いいですね~。

投資信託もいいもんだな~、と思います。

これからも、ゆっくり育てていきたいです。