子宮筋腫手術記・後日談。傷あとにはアトファインを使っています。

手術後の傷跡にはこちらの↓↓「アトファイン」というテープを使っています。

大きなバンドエイドみたいなものです。ガーゼ部分はありません。

1週間から10日間ぐらい貼りっぱなしにしてますが、はがれることもありません。水にも強いのでお風呂に入っても大丈夫です。

皮ふが弱い私でもかぶれることなどなく、通気性もよくて蒸れることもないので助かってます。退院後もずっと貼っています。

 

私は手術跡は10cmぐらいで、最初はLサイズを使ってましたが、途中からMサイズに変えました。Mでギリギリいける感じです。

Lサイズが傷あと10㎝~15㎝用、Mサイズが傷あと4㎝~10㎝用です。

どちらも6枚入りで1,500円ぐらいですね。Amazonで買ってます。1~2日後にはすぐ届くので便利です。

 

・傷あとについて

術後9ヵ月経ちましたが、夏場は少しかゆくて周りにあせもみたいなポツポツができてしまったのですが、今涼しくなってきて落ち着きました。

傷自体はおへそ近くの上の方は痛くないですが、下の方がたまに周りがちょっとかゆいかな~。。という程度です。普段はそんなに気になりません。

傷あとは思ってたより割とまだ赤いです^^;まあ、この先もこんな感じなのかな~。。と思ってます。

 

・レディケア

もうひとつ「レディケア」という商品もあります。

↓↓

 

こちらも試してみましたが、私は皮ふが赤くなって少しかゆくなってしまってダメでした。。ん~ザンネン。

(夏場だったからかもしれません。冬にもう一度試そうと思います。)

傷あとはこちらの方がきれいになるかもな~と思ったんですよね。1日付けただけでちょっと傷が目立たなくなったような気がしたんです。。

 

透明のシリコンシートをペタッとくっつけます。(でもテープみたいにしっかりくっつくわけではないので、パンツとか腹帯で押さえる感じ。)

肌には密着するので傷をしっかり保護してくれる感じがします。

2枚入りで4300円ぐらい。ちょっとお値段は張りますが、洗って繰り返し使えます。

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村

子宮筋腫手術記・後日談。退院後シェーバーを買いました。

退院してからシェーバーを買いました。

てっきり手術前に病院で毛を剃ってくれるものだと思っていましたが、剃毛はなく・・そのままで手術しました。

そうすると、術後テープを張り替えるときに毛が巻き込まれて痛いんですよね~^^;それで退院後に家で自分で少し剃ることにしました。

買ったのはこちら↓↓です。結構いい感じです。

コイズミ フェイス&ボディシェーバー ホワイト KLC-0720/W

新品価格
¥1,291から
(2021/11/1 10:39時点)

ライトが付いてるので見やすいですし、ぐるぐると円を描くように回していると剃れていきます。ちょっと遠いのでやりにくいですが・・まあ何とか^^ついでに手足にも使えますので使ってます。

術後ずっとアトファインというテープを貼っていますが、これで貼りやすくなりました。

 

子宮筋腫手術記・後日談。うだうだ悩んだのも私には必要な時間だったのかも。。

手術を振り返って・・

私はふだんの性格はわりと何でもパパっとっと決める方なんですが、今回の手術に関しては何ヶ月もうだうだ悩んでしまい、なかなか結論が出せずにいました。

自分でも「優柔不断だな~。。」と思っていました。。

でも今振り返ってみれば、その悩んでいた時間は手術を決心するために「必要な時間」だったのかな~・・とも思います。

 

人によっては、子宮筋腫と診断され「手術した方がいいですよ」と言われて「じゃあそうします。」とその場ですぐにパッと手術を決められる人もいると思います。

(症状がひどく、悩んでいる方ならそうかもしれませんね。)

 

でも私は決めるまでに9ヵ月の時間がかかりました。

「手術した方がいいよ」と言われてからも「手術か~。。いやだな~。。」とうだうだ引き伸ばしてました^^;

「漢方とか食事療法とか東洋医学で何とかならないかな・・」とジタバタしてました。

 

この頃は症状がそんなにひどくなかったのも一因かもしれません。

「日常生活に特に困ってないのに手術?」という感じでした。

 

でも、時間が経つにつれ、だんだんと生理の量が多くなってきたり、お腹をさわった感じで筋腫も大きくなってるかも?と不安に思ったこと。。

食事療法やマッサージも効果が出なかったこと。。

そして今後の体の健康をじっくり考えたこと。。などで「手術する方向」へと考えがゆっくり変わっていきました。

 

これにかかる時間が人によって色々だと思うんです。

だから、なかなか手術を決められないという方も、「その人の時間」というのがあると思うので、無理に早く決めなくてもいいと思うのです。

 

「自分で納得する。手術を決める。」

ここに行くまでに1日の人もいれば、何年もかかる人もいるかもしれません。

それぞれの時間があるんだと思います。

 

私も時間がかかりましたが、それは今振り返ってみると私自身が決心するまでに必要な時間だったんだろうな~。。と思います。

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村