子宮筋腫手術記(10)退院!外の空気がおいしい~

・退院の朝

いよいよ退院。朝ごはんを食べて、バタバタと荷物を詰めていきました。普通の服に着がえましたが、ずっとパジャマだったので少し変な感じ。。

荷物も古いタオルなど捨てられるものは捨てて、何とかパッキングできました。。

 

なぜか、旅の最後、チェックアウトするようなさみしさも少し感じつつ・・同時に、家に帰れる~今日は家で寝られるんだ~という喜びをひしひしと感じていました。。

 

最後に色々チェックがあって、退院後の生活で気を付けることなどの説明を聞きました。

「あまり重いものを持たないようにね。買い物はできるだけダンナさんにお任せして~」「そうですね、もう全部やってもらお~あはは。」などと和やかに話していました。

 

本当に先生を始め、看護師さん、ほかのスタッフのみなさんにめちゃくちゃお世話になりました。。みなさん献身的にすごくよくしてくださってありがたかったです。。

 

 

次の診察日は2週間後。

最後にアンケートを書いたり、忘れ物がないか確認して、はい、ではお疲れさまでした~という感じで部屋を出ました。

はあ、うれしい。。

 

ドアを出たところでだんなが待っていたので、オッスオス~みたいに手を振りました。この時かなりホッとしましたね~。。解放感とうれしさ、みたいな感じ。。

 

自動精算機で支払いをすませ、ついに外へ。。

すごくいい天気で、外の空気が気持ちよかったのを覚えています。。

「はあ~終わった~。。」みたいな感じでした。。

退院祝いにダンナが百合の花を持ってきてくれました。百合は私たちが20年前に結婚式に使った花です。。

(やばい~泣きそう~。。)

 

2人で改めておつかれさん~・・と言いながら、写真を撮って家に帰りました。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 子宮筋腫へ
にほんブログ村